お金がドンドン自分のところに来る方法

1.お金の逃げるクセをやめる


「お金が無い」っていう人いますよね。

ええと。
そんなこと言ってるから金が無いんですよ。

私は昔から不思議でなりませんでした。
「なんで『お金が無い』って言うんだろう?
 そんなこと言ったら、余計お金無くなるのはわかりきったことなのに。
 お金が無いのが好きなのか??」

でも、言うんですよね。
「お金が無いからできない」って。

うーん。そんなにお金と縁の無い人生が好きですか?
お金が無い人生がいやなら、まずこの習慣をやめましょう。

ポイント1:「お金が無い」とは口が裂けても言わない。

2.感謝の気持ちとともに使う

お金を使った後に
「何であんなことに散財しちゃったんだろう」
「こんな服着ないよ!買わなきゃよかった」
「あそこで金使わなけりゃよかったのに」
と思ってませんか?

そういうこと思ってたら、またあなたの周りにはドンドン「散財させるような金」が集まってきますよ。
当然、そういうお金は使ったって身にならない。後悔ばっかりを呼ぶ。
さらに悪いことには「使わなきゃいけないところでお金が無い」という事態も起こします。

それを防止するのが「お金を使うときに感謝すること」です。

まず、お財布に入れるときに、お札を両手で持って頭の上に掲げ、
「私のところに来てくれてありがとう。
 あなたのことは大切に扱います」
と言葉に出すか、心の中で言います。

クレジットカードなら、週に一回は
「いつも私の役に立ってくれてありがとう。
 感謝しています。
 あなたのことを大切に使います」
と言いましょう。

そして、実際にお金やカードを使うときに
「私の力になってくれてありがとう。
 これからは、新たな持ち主(お金を払う相手)に幸せを運びますように」
と心の中でとなえます。

ポイント2:お金は感謝しながら使う

3.自分の分に合わない使い方はしない

斉藤一人さんは
「100円あるときに80円使う人は、100万円あるときに80万使う。
 100円あるときに120円使う人は、100万円あるときに120万使う」
と言います。

「お金が足りないから買えない(できない)」と言っている人がいますが、そういう人は気がついてない。
今の時点で「お金が足りない」と言っている人は、実は100万あろうが1億あろうが「足りない」といいます。

大切なのは、自分の分にあった使い方ができること。
100円のお小遣いをもらったときに
「ママーあと5円あれば買えるから、5円ちょうだい」
って言う子供は、のちのち借金体質になります。
こういう子供に「たった5円だからいいか」と小遣いを追加するのは大間違いです!

スピリチュアルな真理では「必要なものは必ずもたらされる」のです。
あなたは今自分でまかなえる分だけの収入で、暮らすべきなのです。それがあなたの身の丈に合った収入なのだから。

それが不満なら、もちろん変えていくこともできます。
でも、それは未来の話です。今この時点では、今この時点である分のお金でやりくりしましょう。
じゃなければ、あなたはいつまで経っても「お金が足りない」から抜け出せませんよ。

ポイント3:足るを知る。足りないなら、身の丈に合っていない生活をしていると反省せよ

おまけ:宝くじ買ってるヤツに金持ちはいねえ


宝くじ買って、一攫千金を夢見ている人っていますよね。

ひとこと言っておきます。
宝くじ買ってる限りは、あなたは幸せになんてなれません。

宝くじ買ってる時点で「自分を幸せにするお金を呼ぶマインド」になっていないからです。

宝くじが当たって、人生破滅した人の話はたくさんあります。
お金はエネルギー。「自分の分に合わないお金」はその人をつぶします。
たとえ高額な宝くじが当たったって、その莫大なお金のエネルギーで押しつぶされるのが関の山。

お金があるって、大変なことなんですよ。
宝くじなんて買ってどーすんですか。馬鹿馬鹿しい。
幸せになりたいなら、宝くじを買うのはやめましょう。

2012年09月24日 | Posted in 人生:スピリチュアルブログ | タグ: , , Comments Closed 

関連記事