私が携帯電話を持たない理由

私は携帯電話を持っていません。
「携帯持ってないです」というと、冗談だと思われます。
でも本気で持ってません。

ちなみに固定電話もないです。電話はSkypeで受けてます。(Skype番号というサービスです)

昔は携帯持っていました。
でも、8年前くらいに落としちゃったんです。

落としたとき、また新しい機種買うの面倒くさいなと思ったんです。
「いいや、めんどくさいから解約しちゃえ」
で、解約してみたら「携帯って別にいらないや」って思ったんです。

携帯が無い生活のほうが、自由で楽しいっ!!
断然快適であることに気がついたんです!

どうしてなのか、その理由をくわしく以下に述べます。

携帯がないと、自由!!

携帯があって嫌なのが「四六時中連絡がつく」ということ。
いつでもつかまる。
いつでも電話に出なきゃ不誠実だと思われる。

プライベートな時間で放っておいてほしいのに、邪魔される。
これ、私にとっては地獄以外の何モノでもない。

私は自由人なので、一人で自由気ままにできる時間がないと、息が詰まってしまいます。
絶対!一人の時間は必要。
誰からも連絡が来ないで、邪魔されないで一人でいたいのです。

マンガ読んでる最中に電話来るとか、もう最悪以外の何物でもない。
「何そのワガママ!?」と思われるかもしれませんが、私はそういうワガママな人間です。
自分のペースを崩されるのは、上司だろうがお偉いさんだろうが、目上の人だろうが、絶対お断り!!!

もちろん、仕事中は切り替えます。
お客様あってのサービス業ですから、お客様に合わせます。
でも、それは仕事中のみ。プライベートでは超自己中です。それでバランスが取れるのです。

仕事中は大体パソコンのそばにいるので、メールで全部事足ります。よっぽど話さなければすまないことのみ、スカイプ(電話)で済ませます。
携帯なんて、無くって問題ないです。

出先でまで電話受けて仕事するとか、どんだけワーカホリックですか。
プライベートな時間まで、仕事のこと考えてたら、頭おかしくなっちゃうでしょ!
私はそんな生活望んでません。

スピリチュアルな真理では、「自分が望んだ生活」がそのまま現実になります。(詳しくはディーパック・チョプラ著・富と宇宙と心の法則などをご覧ください)

私は「自由な生活」を望みます。
だから、自由な生活をしています。
そして、自由のために携帯電話は不要なのです。

携帯が無いと、丁寧な人間関係をはぐくめる

「今の人間関係ってのは、全く希薄でギスギスしていて嫌だ!
昔はもっと人のぬくもりがあったのに。。。」
と思うそこのあなた。
なら、携帯を解約しましょうっ♪

「は?なんで?」と思われるかもしれません。
でも、携帯がなくなったら、間違いなく人間関係は「丁寧」になります。

携帯があることによって、人間関係がおざなりになってしまっていることに、実はたくさんの人が気がついていないと思います。
携帯があると、人間関係がいい加減になります。
だって、「いつでもつかまる」「いつでも連絡できる」「いつでも変更できる」んだもの。

私は自己中で、自分のペースを乱されるのがもう大っ嫌い!!!な人間です。
ドタキャンとか許せません。(もちろん、ちゃんと理由があるならしょうがないですが)
ルーズで時間を守らない人も嫌です。

約束はきちんとしたいのです。

でも、携帯があると、人はあまりきちんと約束しなくなります。
「あ~じゃあ8時くらいに大通あたり出ておいて~。とりあえず出たら電話する~」
なんて約束!!!絶対!!!!嫌っ!!!!!

で、出たら出たで「あ~寝てた~」とか言われるんですよ!!!
もー!! ふざっけんな!!!
人の時間を何だと思ってるんじゃボケェー!!!!

そんな実は超A型で細かい性格の私は、携帯を持っていないことがとてもありがたい。
携帯が無いと、ちゃんと待ち合わせしなきゃ会えません。

直前で「変更すればいいや」といういい加減さでは、私には会えません(笑)
だから、人からきちんと扱ってもらえます。

「あの人にはテキトーでいいやぁ~」では私とは会えないのです。
それにね、スピリチュアルな観点で見ると「必要なときに必要な人とは必ず会えるようになっている」んですよ。

なので、待ち合わせから15分経っても相手が来ない場合はサッサと帰ります
だって、縁無いじゃん、そんな人。
待つだけ無駄よ。

縁がある人とは、必ず会える。
実は待ち合わせしなくっても、約束すらしなくっても、必要な人とはばったり会う。
縁がある人間はシンクロで、結び付けてもらえるのです。

そうすると「うわっ、こんなこと普通じゃありえない!やっぱりこの人とは縁があるんだなぁ!」という感動が味わえます。それはまるで、ドラマや映画の登場人物になったかのよう。
携帯を持ってないと、こんなすばらしい感動にも出会えるのです!
人生って、縁って、本当に摩訶不思議♪

おまけ:Facebook・Twitterをやらない理由

私は、フェイスブックやツィッターといったSNSもやりません。
色々な方からお誘いはいただくのですが、お断りさせていただいています。

なぜか?理由はシンプル。
上の人が「やるな」って言うから。

ハハハ、本当に私はパシリなんです。
良く勘違いされている人がいますが、リンデンバウムのビジネスにおいて、私の裁量なんてほとんどないのですよ。
よくて「お客様にお出しする紅茶は、(ダージリン)ファーストフラッシュにしようか、セカンドフラッシュにしようか」を決められるくらい。そのくらいの権限しかありません。

全部上の人が決めます。

それにね、私がフェイスブックやツィッターをやったとしたら、当然見る方は「スピリチュアルな情報」を求めますよね。
でも、私のプライベートには、スピリチュアルのスの字もないですよ。【参考記事】スピリチュアルに興味はありません
大体私、スピリチュアルにどっぷりな人とプライベートでは付き合わないですし。

スピリチュアル愛好家の方にとっては、こういうと冷たく聞こえるかもしれませんが、私には「精神世界から離れる時間」が必要なのです。
もう仕事中は、超!スピリチュアルなんですよ。天がどうの高次がどうのの世界なんですよ。
プライベートではもう現実ガツガツの「霊?んなモンいるわきゃねーだろ!」な世界に身を置かないと、バランスが取れません!

グラウンディングのために、プライベートではスピリチュアルのスの字もない生活をしているのです。
そうすることで、私は精神性と物質性のバランスが上手く取れるのです。

閑話休題。

そんな私がTwitterなんてやったら、私のTLはこんな感じになりますよ。

・イタリアになってドイツに怒られたいです(我々の業界ではご褒美だ!)
・この着尺1丈4尺だから、裁ちはかぎおくみだな……
・チャーチルの自由党時代の立ち位置ってマジ面白いね
・pensarとcreerの使い分けがいまだに良くわからん。
・組閣後もはるきゃんの「超絶かわいい!」が見られるなら何も言わない

何のこと言ってるのか全部理解できる方は、私と美味い酒が飲めます。て言うかむしろ友達になれ。嘘ですなってくださいお願いします。
こんな感じでスピリチュアルな話題が出ないところか、多趣味過ぎて言ってることが意味不明なんですよ。

実はね、Twitterは一度だけちょっとやったことがあったんです。
でももう万事こんな感じで。コミュニケーションツールのはずが、全くコミュニケーションが取れない(^^;)
なのでやめました。

目の前に相手がいるときは、相手に合わせて話題をチョイスするのでいいのですが、自分ひとりだとフリーダムに全範囲が解き放たれるので、私以外の人間には手に負えないです。
ホント私の考えることは乱雑すぎる。わかりやすく変人ですね。

ちなみに最近私が読んだ本、5冊を挙げてみると。

自由への長い道―ネルソン・マンデラ自伝
いざ志願!おひとりさま自衛隊
暖炉の火のそばで―ターシャ・テューダー手作りの世界
リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート
花のみぞ知る 3

カオスですね。

そんなカオスをシェアしても人様を混乱させるだけです。
なので、多分上の人は私にSNSをやらせないのでしょう。

そして、何より大きな理由があります。
「縁がある人とは結びつく」のです。
別にSNSやらなくったって、本当に縁のある人とは結びつきます。

上の人が言うに「そのほうがドラマティックで人生面白いでしょ?」ってことなんです。
だから私は携帯もSNSもいらないのです。

関連記事