幸せの秘訣はズバリ!「オバチャンになること」

30過ぎたら女はオバチャンでよし!


私は、「オバチャン」であることから逃げようとする女性が多いことに首を傾げます。

「姪や甥にオバサンだなんて呼ばせないわ!『○○ちゃん』って呼ぶように言ってるの!」
こう目を吊り上げて「NOオバチャン!」を主張する女性をみるたび、「生きにくそうだなあ」と余計なお世話で思ってしまいます。

ちょっと極端かもしれませんが
「女は30過ぎたらみんなオバチャンでええやんけ!」
とすら考えています。

オバチャンでいいじゃないですか。
オバチャンの何が悪いんですか。

そもそも家庭は「オバチャン」がいるから回っているのです。
家にオバチャン(母)がいるから成り立っているのです。
家庭は社会全体の最も基礎となるもの。最も大切な家庭は、オバチャンあってこそ。

そんな大切な「オバチャン」であることを、わざわざ否定する理由がわからない。

世の中で一番人生楽しんでるのは、紛れもなくオバチャンです。
そんなのちょっと見ればわかるでしょう。
言いたいこと言ってやりたいことやって、ガハガハ笑ってる。
オバチャンこそが人生の勝者。

男が最後に選ぶ女は「オバチャン」


ある程度の年齢を重ねた女が、ドンと腹を据えなくてどうしますか。
腹を据えられない女のもとで、男が、子供が、安心して暮らせるとでも思っているのですか。

30過ぎたら女は図太くずうずうしくてナンボ。
それでこそ、ダンナも子供も安心して「オカアチャン」を頼れるのです。

あなたがドンと腹の据わったオバチャンならば、フラフラよその女を見て回る男ですら結局最後はあなたの元に帰ってきます。
男が最後に求めるのはオカン、そう、オバチャンだからです。

いつまでも若い女の子の真似してちゃ、本当の若い女の子にかっさわれますよ。
だって、若作りしてる40女とハタチのピチピチギャルだったら、ハタチのほうがいいに決まってるもん。
年取った女が腹くくってドンと構えて「何があったって何とかなるわよ!」とオバチャン化してるからこそ、オッパイたれてても腹が出てても、男が帰ってくるのです。
だって、ハタチの若い女の子にそんな腹のくくり方はできないからね。

「オバチャン」こそが幸せな家庭を築ける

「オバチャン」こそが幸せな家庭を築ける
大体、なんで「女は若ければ若い方がいい」という価値観を信奉しつづけているのですか。
マスコミやメディアはそうあおりますが、それはカネをまきあげるための企業戦略に過ぎません。(若作りしようとすればするほど、服も化粧品も売れるからネ)

そんな自虐的なことを、いつまでし続けるつもりですか?
今から若作りして、20代の女の子に勝てるとでも思ってるんですか?
「年齢を重ねたからこそできること」がたくさんあるのに気づけないのですか?

あなたも30過ぎたらもう潔くオバチャン道を歩みましょう!
オバチャンだからこそ、周りみんなを幸せにできる。
オバチャンになるからこそ、幸せな家庭を築けるのです。

2012年02月11日 | Posted in 人生:スピリチュアルブログ, 恋愛・結婚:スピリチュアルブログ | タグ: , , , , Comments Closed 

関連記事