好転反応(浄化)について

crystalline_abstract
大きな癒しが起こった後は、好転反応が出る場合があります。
これはごく自然な反応で、新しい環境に変化すると起こる時差ボケのようなものです。

どんな反応が出るかはさまざまで、人によってもそのときで出方が異なる場合もあるので一概には言えません。身体反応と感情反応によるものがあります。

身体反応は、今まで体に溜めていた不要なものを「出そう」とする力が加わって起こるイメージです。一般的に言う「風邪」のような症状のこともあります。
感情反応は、理由も無いのに堰が切ったように特定の感情の嵐に見舞われます。いきなり涙が出てきたり、いきなり激しい怒りがわいてきたり、といった感じです。


大きな癒しが起こった後は、少し余裕を持って自分に時間を割くようにしてください。

好転反応の場合、過剰にその人に負担をかけるような出方はしません。
その人が受け止められる範囲で、反応を返します。
それが過ぎ去ると「時差ボケ」も治って新たな環境にスッキリと馴染むことができます。
大体2〜3日、長くて1週間くらいで治まります。

セッション後にこういう体調や感情の変化を感じられましたら「ああ、癒されたんだな。今は体と心の新たなレベルに調整中なんだ」と心配せず受け止めて、1週間ほどゆったりお過ごしください。

2008年07月24日 | Posted in 人生:スピリチュアルブログ, 読むヒーリング スピリチュアルブログ | タグ: Comments Closed 

関連記事