衝撃の事実!あなたは愛されキャラだった!!

めっちゃ愛されてる!!

セッションスピリチュアルカウンセリングヒーリング)をお受けしていて、興味深く感じられるのが
「目に見えない高次の存在(ガイド、守護霊、ハイヤーセルフ、マスター、天使などなど)は、私たち人間がメチャクチャ大好きだ」
ということ。

「普通に好き」じゃないんです。
「メチャクチャどうしようもないくらい大大好き!!!」なんです。
もし、このノリで告ったら「え、なんでそんなに好きなの?ちょっと引くわぁ…」って言われそうな勢いで好きなんです^^;

スピリチュアルカウンセリングのちょっと前に、お客様のガイドがコンタクトを取ってくることがたまにあります。

その時、
「今日はよろしくね!ウチの子超かわいいのよ!最高なのよ!今日はうちの子と話せるのよ!なんていい日なの!!キャー!!」
とめっちゃハイテンションなガイドも少なくありません。
「いや、ちょっと落ち着いてください」ってこっちがツッコミたくなるくらい(笑)

こういうのを目の当たりにするたび「本当にみんな、愛されてるんだなぁ…」と感心します。

そう、みんなみんな。
誰もが、もれなく愛されてるんです。
年齢・性別・職業・経歴関係なく、超愛されてるんです。

超愛されてる

そしてこの“無償の愛”は、ものすごく深い愛です。
セッションでは厳しいメッセージをお客様に突きつける場合もありますが、それだって、その人のことを本当に本当に大好きだからこそ。ガイドは断腸の思いで厳しく接しているのです。

「優しさしかない愛」は依存に堕ちてしまいますからね…。
「いい加減目を覚ましなさい!」という一閃だって、時には必要なのです。

お客様から頂いたセッションの感想を見ていて、面白いなぁと思うのは
「どんな厳しいことを言われるんだろうと覚悟していた」という人が
実際にセッションでは「本当にやさしい言葉をかけてもらいました」とおっしゃり
「こんなにへこんでる私には優しいことを言ってくれるに違いないって思ってた」という方には
「厳しい現実に向き合わされて泣きました」とおっしゃるんですよね。

要するに「キツイこと言われるだろうな」って思ってる人はやさしいメッセージが来ることが多くて、「優しくしてもらえるだろう」って思ってる人には厳しいメッセージが来ることが多いみたいです。
キツイこと言われたくない人は、逆に「厳しいメッセージが来るんだろうな」って覚悟していれば、やさしくしてもらえるかも?(笑)

でも、誤解しないでくださいね。「優しいメッセージ」も「厳しいメッセージ」も、全てはガイドの深い愛からもたらされたもの。
優しいからよくて、厳しいからダメってわけじゃないのです。

スピリチュアルカウンセリング

本当に本当に、ガイドはあなたのことが大好きなんですよ!

私もセッション中は、お客様のガイドのエネルギーを自分の体に通しますので、それが移っちゃって
「あなたのこと好き好き好き大好きです!!!!」って気持ちでセッションしています(笑)

だからこそ、実感としてすごくわかるんです。ものすごく好きなんだな、愛してるんだなって。

もしセッション中に、私がなんだかやたらとテンション高くて「なんなんだこの人…」と引いちゃうことがあったとしたら、それくらいガイドがあなたを好き好き大好き状態なんだってことで大目に見てください…アハハ^▽^;

どんな人でもそう。
どんなセッションでもガイドの愛を深く感じないものなんてありません。

あなたも、愛されてるのです。メチャクチャ引くくらいに(笑)

関連記事