あなたの人生を120%輝かせる方法

人生の青写真


スピリチュアルなことや占いに興味のある人の中には、自分の未来がすでに決まっていて、特に努力や自分の意思で選択しなくても人生は運命の通り動いていくのだと思っている人がいます。

確かに、私たちは生まれてくる前に自分の「人生の青写真(ブルー・プリント)」を決めてきます。
性別や、親や、生まれる時代、国。そんな運命では変えられない「宿命」というものを持って生まれてきます。
これをどの程度決めてくるかはその人しだいで、結婚相手も何人子どもを持つかもどんな仕事をするかもみっちり決めてくる人もいれば、「まぁその時々で適当になるようになれば」と流れ任せの人もいます。

「じゃあ、私の人生はすでに決まってるんだから、別に何もしなくてもいいのよね」
と思いますか?
もしそう思うならば、それは大きな、しかも致命的な間違いです。

運命の相手だけで本当にいいの?


人生は、劇と同じなのです。
確かに筋書きも配役も、脚本も決まってはいます。
だけど、「どう演じるか」は自分自身の腕にかかっているのです。

同じ「マクベス」でも深いカタルシスを誘う戯曲にもなれば、ただただ惨劇ばかりくりかえす愚かな人間の物語にもなります。
演じ方によって、ガラリと変わる。

人生も同じです。
もし、ある若い女性が「私は運命の人とだけ恋に落ちればいいの!その人しか必要ない!」と考え、それまでの恋愛や人間関係を育む機会をないがしろにしたならばどうなるでしょう。

そういう人は、いざ「運命の人」と出会ったところで彼とどう接していいのか、自分の気持ちをどう伝えたらよいのか全くわからず、彼と心通わす関係を作ることはできないでしょう。
ちゃんと彼と幸せな関係を作れるよう成長の機会が提供されていたにもかかわらず、彼女は失恋や失敗を恐れるあまりに最も大きな損失をこうむることになってしまうのです。

「宿命の相手とだけ付き合っていたい」というのは、自分の成長を著しく阻害する考えです。世の中には多種多様な人間関係があり、全ては私たちの心の成熟を促し、深く人間社会を理解することを助けます。

人生を輝かせる燃料は、あなたの意思

宿命のラインで決めてきたことなんて、放っといても勝手に起こるのです。
自分の宿命がどうなっているのか気にするより、自分の心が今何を求めているかの方が遥かに大切です。
あなたの意思こそが、自分の人生を輝かしいものにするか、薄っぺらいなんの実りもないくだらない人生にするかを決めるのです。

どうぞ、自分の人生を素晴らしいものにしてください。感動的なストーリーへと昇華してください。
どんな劇だって、素晴らしいものになる可能性を秘めています。同じストーリーですら、演出を効果的に変えるだけで、見違えるように生き生きと命を伝える素晴らしい舞台になります。筋書きに載ってなくったって、上手いアドリブを入れればいっそう素敵になるでしょう!

それを可能にするのは、運命でも宿命でもありません。あなたの心、あなたの意思です。

関連記事