恋より友情のほうが尊いよ


同性愛者ではなくバイセクシャルでもない、異性の恋人がいる異性愛者の男性が、別の異性愛者の男性と性的な関係を伴わない親密なつながりを持つこと。
そんな関係を「ブロマンス」というそうです。女性だと「ロマンシス」。

とっても素晴らしいですね!
男同士、女同士と言わず、異性同士でもぜひ広まってほしいものです。

セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)

ブロマンスなBLと言えば、なんといってもセブンデイズ。エロなんてなくても最の高です。ありがとうございます。

少年の名はジルベール
竹宮恵子の自伝、少年の名はジルベールを読んだ時、僭越ながら「ああ、ああ、なんてこれは崇高な百合!!」と叫んでしまいました。
若かりし日の竹宮恵子と萩尾望都、才能あふれる女性の唯一無二のみずみずしい関係。ほろ苦さもあわせて、萌えすぎてもんどり打ちました。や、やべええ~尊い~~~!!
あとから気がつきましたが、これもまさに「ロマンシス」ですよね。
天才に嫉妬する秀才という類型としては映画「アマデウス」にも似ている。ああ、憎くて憎くて愛しい、僕のアマデウス!

「恋人は一時的だがブロマンスは生涯続く」

恋愛関係になると、別れたら一生切れっぱなしになります。私はそうです。
一度付き合って別れたら一切会いません。会いたいとも思いません。付き合った人と友達になんてなれません。付き合っている間に完全燃焼して燃え尽きるので、終わった後には何も気持ちは残りません。

別れを覚悟して交わるのが、恋愛関係です。ある意味、真剣勝負にも似ている。「仕方ない。来てしまったからには、やるしかない」。
私はそういう不器用な性質なので、本当に大切な人とは絶対恋愛にならないように、友達でいられるように努力します。そうすれば、ずっとつながっていられるから。

そういえば、島耕作の弘兼憲史さんが弘兼流 60歳からの手ぶら人生で、60過ぎたら肉体関係のない異性関係もいいもんだと書いてましたね。60なんていわず、30過ぎたらそうなってほしいものですね!(^^)!

弘兼流 60歳からの手ぶら人生
弘兼憲史
海竜社
売り上げランキング: 4,110

恋愛関係の価値なんて、低いのです。
あんなもんは不可抗力でかっさらわれる事故みたいなもんだし。
特に今のご時世は「恋愛体質」だと波に乗れませんからね。恋愛ディスがむしろ大正義。
【参考】恋愛体質は不幸体質

「色」に溺れると身の破滅を招くのは、高畑裕太や今井絵理子の凋落で一目瞭然。
「色管理」と言って、恋愛関係をダシにして搾取するシステムすらあります。恋愛怖っ。

色管理とは対象の女性と恋愛やセックスをして、情で操る人材マネジメントだ。AV業界だけでなく、性風俗や水商売、それと末端労働者に女性が多い新興のホテルチェーンや介護施設、保育園、美容室などでも色管理の存在を聞く。

恋愛の価値は、低い。
逆に友情は、最高ランクの愛情表現。
友情のほうが結婚関係よりも、絆は強いのです!!

こういうとすごく変に聞こえるだろうけど、戦闘中は恋愛関係が育つんだよ。なにしろ、隣にいるやつは――なんていうか、その隣のやつに、自分の持ってる一番大事なもの、つまり自分の命を預けるわけだから。そいつがしっかりしてくれなかったら、大怪我をしたり死んだりするのはこっちなんだ。その代わり、こっちがへまをしたら同じことが隣のやつに降りかかるわけさ。だから、ものすごく強い信頼の絆で結ばれてなきゃならない。このきずなは、たぶんどんなものよりも強いと思う。これより強いのは親子のきずなぐらいじゃないかな。夫婦のきずななんて目じゃないぜ。自分の命を預けるんだ。自分の一番大事なものを託してるんだからな。

戦争における「人殺し」の心理学
第二部 殺人と戦闘の心的外傷 第11章 殺人の重圧

セックスのある関係は、汚い。

ブロマンスの関係を重視するイギリスの若い男性は、こう言ったそうです。

「恋人に対しては性行為を期待する感情があるので、『汚染』された関係だ。同性との関係にはそれがない」

えっ、それなんて古代ギリシャですか。美のイデア!! プラトン先生ー!!!(プラトニック・ラブの語源はプラトンです)

この肉体関係を「汚染された関係」と表現しているのは、ポルノの影響ではないかと思うんですがどうでしょう。もし、ポルノ(AV)を「汚らしいもの」と認識しているなら、私とっても嬉しいです!

AVのSEXなんて汚らしいものばっかり気持ち悪いものばっかり!!
その感覚を男性と共有できるならば、何たる僥倖!男性がAVを汚いと思う感性を持ってくれるなら、本当に本当にうれしいです!AVは、実に醜い!!!
【参考】人は鏡「あなたはもう一人の私」

ポルノ動画は美しき女性の肉体を冒涜する悪です。本来の女体は美しきもの、芸術品なのに。女体は尊い!
元始、女性は実に太陽であった。真正の人であった。天照大神も女性です!

セックスは神聖でもなければ邪悪でもない。ただの生殖行為であって、夫婦間においては日常の営み。メシ食うのと同列。別に、それほどすごいことではない。
変に持ち上げたり貶めたりするから性が歪むわけですよ。あんなの、大したもんじゃないですよ。もちろん愛でもない。

だからポルノまみれの環境で育ってきた現代男性がセックス(=ポルノで観たセックスの世界)を汚いと思ってくれるなら、実にそれは「正常」なことであるし、喜ばしいことです。AVは汚い!!

そのような歪んだ性を植え付けてしまうポルノって、本当に百害あって一利なしですね。少なくとも、「ポルノ(AV)は現実ではありえないファンタジーであって、リアルの異性にそんなことしちゃダメなんだよ」という認識が必要です。二次元と三次元を混同してはいけないのと同じです。

「ファンタジーは現実ではかなわないからこそ、エンタメ(ポルノ)として供給されるのだ」という点を、しっかり理解せねばなりません。

来年セックスロボットが発売されるそうです。

むきだしの性欲はそういう所にぶつけてほしいですね……。生身の女は男のセックスファンタジーには対応できん。
【参考】セックスロボット、来年に発売へ…好みの体形や性格を設定、ユーザと親愛関係構築 | ビジネスジャーナル

だけど、ブロマンス(ロマンシス)にはセックスが尊いか汚いかどうかなんて、そもそもどうでもいいこと。だって肉体関係がないだもの。
やはり尊いですね。セックスの無い関係って、本当によいですね。

恋愛よりも、友情のほうが尊いのです。

姉妹記事もどうぞ

賢い人は、脱恋愛★脱結婚!

賢い人は、脱恋愛★脱結婚!
賢い人はもう脱恋愛・脱結婚している!!
ここを見ている精神性の高い素敵なあなたも是非続きましょう!!!
えっ、もうしてる? すごいな~!

2017年11月04日 | Posted in 恋愛・結婚:スピリチュアルブログ | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事