占いやスピリチュアルに頼っちゃダメよ

ハイ、また商売下手なスピリチュアルヒーラーが通りますよ、っと。
でも、ウチの上の人(私のガイド)が「これを今書け」っていうんだもの。”Right now?” “Yes, right now!!”っていうから、書きますよ。私、パシリだからね。


スピリチュアルセッションや占いに頼りたがる人がいます。
自分の人生の流れを知って、よりよくふるまいたいという人がいます。
今にはじまったことじゃなくて、ずうっとです。じゃなきゃ古代中国で「亀甲占い」なんて流行らんわ。

でもね、それはあくまでも「補助輪」なんですからね。
魂が成熟してきたら、外すべきもの。外したほうが、より一層スピードも出るし、思い通りに行くようになるもの。

目標は、「ハイヤーセルフからメッセージをもらう」じゃなくて、あなた自身が「(実はすでに)ハイヤーセルフそのものであること」に気がつくことなんです。
自分自身で、実は人生の目的を知っていて、地図を持っているんだってことに、気がつくことなんです。そして、自分の感覚に沿って、自分の足で歩いていけるようになることが大切なんです。


そうすれば、どんな困難があったとしたって、あなたは歩んでいける。
どんな試練に遭ったとしても、絶望しない。

「そんなこと言ったらあなたの仕事はいずれ無くなりますよ」って?
いやー、ハハハ。私だって、いつまでもこの体でこの世界にいるつもりじゃないですよ。私の心配はしなくて大丈夫。なんとかなるから。私の人生は上手くいくようになっているから。

逆に、「この世界」にずっと存在し(生まれ変わり)続けたがるような人は、一定数いるから、無くならないっちゃ無くならないですよ。結局、そういう所をグルグルしちゃうって魂もおる。
「地球」とかけて「縛られる」と説く。その心は、地縛霊。

そういう人は、ずっと精神的に自立できず、自分の内に神性があることにも気づけず、ただただ物質性の欲望に溺れて「結婚して子どもは二人でタワマン買って愛されVERY妻★」「男たるもの死ぬまでSEX!!」から抜けられないでしょう。またこの世界に生まれてくるのね。ハハハ。勝手にやっててくださいな(関わりたくな~い)。

とにかくね、一時的に、プロセスの途中経過としてスピリチュアルセッションとか占い鑑定とか、使ってもいいの。
だけど、そこからヒントを得たら、「じゃ、自分でそういう流れを見極める(手繰り寄せる)には、どういう風にしたらいいのかしら?」って常に考えてほしいの。最終的には、誰の助けも借りずに自分でわかるようになってほしいの。


だって、できるんだもの。
全ての人間ができるのよ。
そんくらいの能力なんて、朝飯前で備わってるのよ。

学校教育は見事なまでに、そういう才能をことごとくつぶすけど。あれって、実はわざとやってるのかしら?? だって、学校では「先生に習えば何でも習得できる」って教えるじゃない。逆に「学校に通わないとわからない」「誰かに習わなきゃ新しい技術は習得できない」って観念を植え付けるじゃない?有害よね~!!!

そんなん習えるところなんてファーストステップだけよ。基礎は習ったほうが早いだろうけど、応用は自分で手探りでやっていくしかないのよ。その人その人によって、やり方(道)は違うんだから。そこを楽して人に教えてもらおうとするのがダメ。きっと学校教育でしみついちゃってるのよね。「(誰か自分より知っている人に)教えてもらおう!」って。

誰かについていけばいい? 違う。
あなたの一番の師は、あなたよ。

スピリチュアルや占いに頼りすぎちゃダメよ。
あくまでも「補助輪」なんだからね。
大事なのは、自分が既にそういうものを理解できる能力があることに、気がつくことなんだから。

その手段として、一時的に助けを借りてもいいけど、あくまでも一時的じゃなきゃダメなんだからね。「安心しました!先生のところにずっと通います!」なんてダメなんだからね。

力があるのは自分。
そもそも、全てとつながっているのは自分自身なんだ、って気づかなきゃ。そこが目指すべき到達点なんだから。

姉妹記事もどうぞ

お告げ」なんて、求めるもんじゃない

「お告げ」なんて、求めるもんじゃない
スピリチュアルに関わるにあたって、「お告げを欲しがる人」になってはいけません。
そうなってしまったら、あなたの魂は決して成長しないでしょう。

関連記事