童貞が(と)上手く恋愛するには

「年齢=彼女なし」の童貞と付き合って、上手くいくケースって実はあります。
むしろ「チャラくない誠実な男性をパートナーにしたいなら、そういう男をねらえ」というのはもう何年もアルテイシアさんが口を酸っぱくして言ってることです。

オクテ女子のための恋愛基礎講座 (幻冬舎文庫)
幻冬舎 (2016-02-19)
売り上げランキング: 1,273

だけど、アルテイシアさんが何年も言ってもモテない女ほど、草食系男子に行かない。
「そういう人とは上手くいかない」という。

じゃあ、そこが上手くいってる場合は、何が違うのか?
というのを私の周りのケースで分析してみました。

まず、趣味が合う=会話してて楽しい。
ゲームの話したり、アニメの話したり、マンガの話したり、様相論理について「ゴールドバッハ予想は正しいかもしれないし、正しくないかもしれない」とか語り合ったりできる。

でも、これだけだと弱い。
いやぁ、普通に趣味友考えてみたら、わかるでしょう。だって、趣味の合う友達でも切れちゃう時切れるでしょ。
そのあたりって、恋愛だからどうのじゃないのよね。人間関係構築のスキルがあるかどうか、なのよね。

私の友達で、彼女いない歴=年齢の、あとちょっとで魔法使いになれるよ★な童貞と付き合った女子がいます。そのカップルが、なんで3年も続いているのか。恋愛経験0の彼氏と、なんでうまくいったのか。

もちろん彼女いない歴=年齢なくらいだからチビでブサイク(魚類顔)だし、話も自分の専門分野(理系)ならベラベラしゃべれるけど後は無理みたいな典型的オタク系コミュ障(元不登校の陰キャ)なんですね。だけど、彼女も理系女だからそこらへんは全く問題はない。
でも、それだけならすぐ切れると思うんです。くっついて続くには、理由がある。

話を聞いていると、彼には「ほう!それは素晴らしい!」という長所があったんです。
それはダメ出しされた時にそれをちゃんと修正してくるというスキル。

いや、これ、もんのすごく素晴らしくないですか。
ブサイクだろうとコミュ障だろうと、私この一点だけでパートナーとして素晴らしいって言えちゃうくらいの能力だと思いますわよ。そして、その彼に伝わるように「自分はこれがいやだ」と伝えられる彼女側の理論の構築能力もまた素晴らしい。

例えば、彼は男兄弟で男ばっか(理系工学部)のところにいる人だから、コミュニケーション方法が乱暴なんです。そして、男ばっかの中だとそういうコミュニケーションで許される。要するに落とすんです。「お前バカだよなー!」「うっせ!」ってのが男のコミュニケーションなんですね。

でも、女相手に「お前バカだよなー!」っていったら、大抵の女子は「なんでそんなこと言うの!?ひどいっ!!」で傷つきます。女のコミュニケーションは「○○ちゃんカワイイよねー」「やだーそんなことないよー」「私やせなきゃー」「何言ってんのそんなにスタイルいいのにー」のホメホメ型なので。落とす時点でルール違反なわけです。
落とすのは「本当に腹が立った!なんでアンタ生きてるの!?お前なんて死ねばいい!!」くらいの時しかやらないので。ホメホメホメホメ(もちろん本心ではそんなことは思っておらんゾイ。でも上げるのじゃ。落とさんのじゃ)

で、彼は当然彼女に対しても、そういう「男型コミュニケーション」を当たり前に取ってくる。落として、いじって、からかってくる。そう、あのにっくきイジリ男コミュ!!最悪です!!!
【参考】「イジリ」大好き型男コミュは今すぐしね!!!!

そうすると女は、ものすごーく傷つくわけですよ。当たり前に。そこで彼は彼女のリアクションから「あっ、これアカンやつや」と学習して修正する。一回はミスるけど、それからミスらない。頭いいですね。さすが京大卒は違うぜぇ……。

ここでね、女が傷ついたり不機嫌になると「あっ、アカンやつや」で逃亡する(あきらめる)男が世の中すごく多いんですよね。トライアンドエラーで人間関係を修正していくという思考がない。0か100しかない。

そこを元童貞彼氏は修正してくるそうなんですよ。「いやだ」といったことは絶対繰り返さないと。すんばらしいですねー!!!もうこれだけでこの男と付き合う価値ありますよ。童貞だろうとブサイクだろうとコミュ障だろうと。

童貞だけど彼女が欲しいという男性は、ぜひともこの「修正能力」を身につけてほしいと思います。女の機嫌が悪くなったら、その原因を分析し、修正し対応してほしいと思います。原因がわからなかったら本人にきく。そこで「言わなくてもわかってよ!」「なんでそんなこときくの!?」なんてキレてくるメンヘラは、どうあがいても男を不幸にしかせんので相手にしなくてよろしいぞ。

そして、誠実な男と付き合いたいという女性は、相手の修正能力を見るとよろしいぞ。要するにダメ出しをするのじゃ。そして修正しようとしてくるかどうかをみる。これができん男相手だと、アンタは一生男側に合わせ続けねばならんぞ。そんなん無理じゃろ。

そして、重要なのが「男に伝わりやすいように要点を整理し、わかりやすいように筋道立てて理論構築すること」。「私はここが不快だと思っているので、ここをこのように修正してもらえるとありがたい」と、ハッキリ問題点を洗い出しかつ修正方法も伝えること。

女型コミュニケーションで笑顔を絶やさず「えーヤダァー」なんてやんわり波風立てないように言っても、大体の男には伝わらん。
フワッと表情としぐさでオブラートに包んで伝えたつもりでいたって、わかってくれるのはヤリチンだけだゾイ。

おまけ:男趣味の女がサークルクラッシャーにならないコツ

私は昔っから「男ばっかりのところに女ひとり」という状況に、たびたび置かれます。
まあ、ギャルゲ好きなら当たり前やんな。ジャニーズ全く興味ないけど女アイドル大好きだし。だって男が歌って踊ってるの見て何が楽しいのん?カワイイ女の子観てる方が断然楽しいじゃん。女はなんと美しくてカワイイ素晴らしき生き物であることよ!
男なんて、引き立て役に過ぎんのよ。価値があるのは女。わしは、男の歌も踊りも好かん。女の歌や踊りこそ至高の芸術。女って素晴らしいね!「元始、女性は太陽であった」実にその通り!天照大神も女性!女性は女性であるだけで、十二分に素晴らしいのだ!!!

とまあ、自分の「好き!」に素直に従うと、気がつくと周りは男ばっかだったりします。
だから、男も四六時中寄ってきます。迷惑です。ババアだろうがブスだろうがデブだろうが、男ばっかのコミュニティに行けばモテるなんて朝飯前やぞ。ジャニーズ好きでヨガやってネイルスクール通ってるような女子は、若くて美人でも男なぞ寄ってこんぞ。(そもそも出会い自体なかろうて)

すなわち、「男趣味の女」はスペックがどうだろうと、簡単に「サークルクラッシャー」になってしまうのです。
「みんな仲良く友達でいよっ★」なんて通用しないのです!!!(涙)

「男はさっぱりしてて女はねちっこい」だなんて、とぉんでもない!
「女か権力が絡んだ時の男の嫉妬の恐ろしさ」なんて、もうガチでちびっちゃうくらい、陰険でおっかないっすよ。あれはホラー以外のなにものでもない。軽くトラウマレベル。ブルブル。


けんかをやめてぇ~♪ ふたりをとめてぇ~♪ わたしぃ~のぉ~ためぇ~~にぃ~あらそ~わ~ないぃ~でぇ~~♪ もうこれ以上~♪
なんて「もててるアテクシ★男を狂わせる魔性の女(ゝω・)vキャピッ」とか、酔えるもんじゃねえ。現実はもっとえげつない!!

まあ一部には、それに酔う承認欲求お化けなメンヘラもいますが、「好きなことただ好きにやりたいだけなのに、コミュニティを破壊したくない」という女子のほうが多いのではないでしょうか。

そのために、何より大事なのは
自分が恋愛対象にならないことです。

「えー私なんてもう若くないし、スタイル悪いし、かわいくないし、全然魅力なんてないよぉ~」だなんて、思っちゃいけません!その甘い見通しがサークルクラッシャーへの最短距離です!!
とにかく自分は「女としては手に入らないシロモノである」と相手に認識される必要があります。そのアプローチはいろんなやり方がありますが、大きく3つ。

1.自分もオスになる
2.他の男の匂いをさせる
3.コミュニティのボス格の男と付き合う

1.自分もオスになる
これはもう伝統的ともいえる手法ですね。団塊の世代のキャリアウーマンの多くがとってきた手法です。なんであの世代のキャリア女が、ひまさえあれば「私は中身は男って言われるの!」アピールするかって、護身のためですよ。「私を男だと思え!」って強調しないと、生き残れなかったんですよ。だからやたらと「男らしいアタシ」アピールをするのです。必要に迫られてのことなのです。
女を感じさせない女になる、セクシャルな部分を徹底排除することで、「アイツは女じゃねえから」的ポジションを獲得する。それによって、相手の恋愛対象になることを避ける方法です。

2.他の男の匂いをさせる
これは、オタク系や理系など非モテ男の多いコミュニティで特に有効な手段です。とにかく暇さえあれば「旦那(彼氏)いますアピール」。元彼の話をしまくって「恋愛経験豊富なアテクシ(非処女)アピール」も絶大な効果を及ぼします。「元彼が~」と一単語出すだけ、3秒で童貞オタクの心をへし折ることができるテクニックです。
あなたが私と同じミリヲタ女なら、自衛隊関係のイベント通ってるうちに自衛官と付き合うのは当たり前のルートなので、サッサとデキておきましょう。「ウチの彼氏、本職なんだよねっ★」と言えば、ただのヲタにすぎぬ男どもは全員黙ります。一種のマウンティングじゃな、ほっほ。
ただし、不倫したがりの既婚男(死ね^^)には、この手法は有効ではありません。夫がいようが彼氏がいようが、不倫志望男はあきらめてくれません。メンタルつええー。そういう男相手には1の「オスになる」のほうがおすすめです。

3.コミュニティのボス格の男と付き合う
まあこれはお手軽っちゃお手軽だし、一番簡単にコミュニティが安定する方法でもあります。自分がフリーでボス格がいい男だったら、くっついちゃえばいいです。
これは力のあるボス格に限ります。オメガバースで言うところの「アルファ」限定です。ボスとサブの権力が拮抗してたりボス格が何人もいると、逆効果になりかねませんので注意。
コミュニティの権力関係を見極め、かつ自分もパートナーがおらず、ボス格を気にいることができる場合に有効です。条件的には厳しめ。
あと、仲良く付き合えてるうちはいいけど、もめたり別れた時は最悪です。残酷な話ですが、大体周りの男はあなたよりもボスの味方をします。1か2の戦略をとれるなら、そちら優先で。

じゃっかん弱いので3つに入れませんでしたが、「Aセクシャル路線で行く」というのもあります。「自分を恋愛対象に入れさせない」という意味では、1の変形です。
「自分は恋愛しない人間。あなたが魅力あるかないかってことじゃなくて、どんな人相手でも好きにはならないの。恋愛感情がないの。あなたが悪いんじゃなくて、こっちの問題だから、ごめんね」と相手のプライドを傷つけないようにしてお断りします。
でも、やっぱこれは弱いです。「それでもあきらめない!」という猛者が現れないとは限りません。

ハァー……。
口説いてくる男って、迷惑だね。
恋愛感情無ければコミュニティ内で上手くやっていけるってのに。やれやれだぜ……。

とにかく!
口説かれない女になることです!
そうすれば、ツーリングだろうがサバゲーだろうが釣りだろうが競馬だろうが、ピースフルに男趣味を満喫できるのですっ!!!!

いいか。
口説いてくる男は悪だぞ。
間違いないね。草食系は正義。

「告ハラ」の概念がもっと普及してくださることを、切に祈るのみです。
【参考】男からの愛の告白はセクハラなのか「告ハラ」は女性にとって脅威である| ダイヤモンド・オンライン

関連記事