内なる自分からのメッセージ

愛知県 M様より頂いたメールをご紹介いたします。 一部個人情報など具体的な事柄は伏せております。

リンデンバウム Nozomi様

こんばんは。
5月○日にセッションホロスコープ鑑定をしていただいたMです。その節はお世話になりました。
お礼を伝えるにしては随分と間が空いてしまって恐縮ですが、この期間に考えた事や身の回りで起きた事などから、ささやかながらも意識の変化を感じています。

セッションの前に、どんな感じだろう、叱られそうだな…と思っていたら、予想通り叱られ、時に煽られ、たっぷりお説教をくらいました。

ですがガイドさんの怒りも至極もっともで
「自分の事なのに、なんでそんな他人事なの」
「あなたのしていることはセルフネグレクト」
「自分の人生を生きてない。逃げてばっかりで、まだ何にも始まってない」
「今までにもサインは届いているじゃない、なんでやらないの!」

お恥ずかしながら私の場合、本などから「知識として知る」のでは効果が薄く、ガイドさんに厳しく指摘されることで「思い知らされる」必要があったのでしょう。
言葉の多くは、上から降りてくるというより、自分の中にいるもう一人の自分から言われているかのような印象でした。

そんなセッション当日は、好転反応なのかずっと涙が止まらなくて頭痛や吐き気や過呼吸でぐったりしていました。

意識の上では平気なつもりで、体は色々溜め込んでいたのかもしれません。
私は、大事にしたいものほど何故か雑に扱い、傷つけてしまっていた。
他者との関係もそうですし、なにより自分自身を。

あれからリピータールームのインナーチャイルドに関する記事を読み、チェックリストと瞑想の音声を使ってみました。
チェックリストで数値化されると、現状がわかりやすくて、ありがたいです。

ホロスコープも自分の課題や傾向が怖いくらいに分かって、ためになりました。

特に言葉が重くなる、すぐ出てこない、というのがまさにその通りでした。
事実の報告など感情を介さない事はさほど問題ないのですが、素直な気持ちを言おうとすると途端にフリーズするか、ひねくれて突き放した言い方をしてしまう。

自分を愛せるようになるまでの道のりは長くなりそうですが、そのための手段はNozomiさんとのご縁で手にすることが出来ました。
あとは私の努力次第、自分の運命と根気よく付き合っていこうと思います。

別の課題で迷ったときは、またお世話になるかもしれません。
機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
長文ご容赦、この度は本当にありがとうございました。

関連記事