「背中を押してほしい!」あなたへ

road_to_sky
「背中を押してほしいんです!」と私の元を訪れる人がいます。

なるほど、背中を押してほしいというならば、押しましょう。
「あなたにはできますよ」
「あなたの未来は明るいです★」
「大丈夫っ!いい流れが来ていますよ」
そんな砂糖菓子のような甘くて優しい言葉をかけてあげるとしましょう。

そして、あなたは言うのです。
「ああよかった!気分がスッキリしました!」
よかったですね。

そして、その3時間後――
あなたは心に思うのです。「ああは言ってくれたけど、でも」
「そうは言ってくれても、やっぱり私はダメ」
「だけど冷静に考えてみて?できないわ」

その3日後――
「やっぱり、心配だわ。私には無理よ」
そこにいるのは、3日前と寸分たがわぬ「不安だらけな自分」です。

cry

背中を押してもらいたい?
いいですよ。押しますよ。優しい言葉をたーっぷり!かけて。
でも、それであなたの人生は全然変わりませんよ。あなたはハムスターのように、カラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラカラ、同じところを回り続けるだけで人生が終わっていきます。何も変わらず。何も得られず。何も成長せず。

さあ、それでも背中を押してもらいたいんですね?
じゃあ押してあげましょうね。優しい優しい言葉を、たーっぷりとかけて。
そして、あなたは何ひとつ変わらないのです。

woman17

どうして「安心できる言葉」を求めることが、これほど残酷なのか?
それは人の言葉だからです。外からやってくるエネルギーは、根付きません。あなたの内からやってくるエネルギー以外は、さあっとやってきてさあっと通りぬけていきます。ポジティブであろうとネガティブであろうと、一過性です。

人に何か(言葉・行動)を求めても、結局のところドリンク剤のようにしか効きません。大方は3時間で切れます。ブーストが必要ならそういうのもいいかもしれませんが、永続性はないのです。
確固たる何かを手に入れたいなら、「これ!」という決意が欲しいなら、心安らげる場所が欲しいなら、外に求めても得られません。あなたの内側から取り出さねばならないのです。

瞑想
いいですか。
外に求めても、欲しいものは得られません。
本当に魂が求めるものは、あなたの内にしかないのです。

2016年12月07日 | Posted in 読むヒーリング スピリチュアルブログ | タグ: , , Comments Closed 

関連記事