「仲間」とか「絆」とか語る人はヤバイ

children
311後「絆」とか「仲間」とか、そういうキラキラワードが流行るようになりましたよね。
単語自体はもちろん悪いものではないのですが、使われ方がヤバイ方向に行きまくり。もう今の時点で「絆」とか「仲間」とかいいたがる人は、近寄ってはまずい人だと思ったほうがいいです。特に詐欺師とかブラック企業とかが、好んで使いたがりますから。

例えば、あやしい投資方法を紹介しUSB商材詐欺ではと疑われている「オプザイル」。
【参考】バイナリーオプションをウェイウェイと勧誘する謎の投資家集団オプザイル、雰囲気商法として地上波デビュー : 市況かぶ全力2階建
投資話に詐欺は超あるあるです。「犬もあるけば棒にあたる」並に、投資やってれば詐欺師に遭遇します。Gのごとく絶対どっかからわいてきます。だからこそ投資やるからには人を見る目が大事です。もしくは一人でシコシコやる。ぼっち最高!

で、このオプザイルもやっぱりこのワード、言ってました。
paripi
来ましたよ、最高の仲間
しかもアカウント名にHAPPYとかアンタ。この「HAPPY」とか「ワクワク」とかも既に「アカン人が使うワード」になりつつありますよね。悲しいことに。

ちなみに上のツイートにはこのようなツッコミも入っています。

ところで、大阪で先月女性をスカウトして風俗やAVに流していたグループが摘発されたのをご存知ですか。
その名も
【参考】大阪のスカウトグループ「絆」摘発。上部団体のアインズグループも摘発なるか?

私はもう名前見ただけで、「あっ(察し)」ってなりましたよ。
絆ってアンタ、胡散臭すぎでしょ。どうみてもダメなやつでしょ!
DV男ってやたらと「家族の絆が!」って言いたがる人多い印象だけど、こういうグループの名前に冠される時点でそれも納得ですよネ。

「絆」って言いたがる人には近づかない。これが人生の知恵。

「秘すれば花」の美しさ

cosmos

そもそも、考えてみてください。
絆って、何ですか?
仲間って、何ですか?

口にすれば「仲間になれる」わけでもないし「絆が育まれる」わけでもないです。「ねえ、私たちって親友だよね?」って聞かれたら、「うわっ」と引くでしょ。だって、お互いに親友だと思ってたら、そんなことわざわざ確認する必要も無いもの。

ある若い女性は「結婚しなきゃ別れちゃうと思って、一緒にいたくて結婚した。でもやっぱり無理だったから離婚したい」と言いました。
そもそも「結婚(夫婦)」という言葉で定義しなきゃ続かない関係なら、上手くいきっこないです。本当に絆のある関係なら「籍入れようがいれまいが、まあ自分たちは一緒にいるべね」と思うものです。結婚なんて紙切れ一枚のことだし、夫婦なんて所詮他人なのですから、結婚したら絆が深くなると思うほうが浅はかです。

それと同じで「最高の仲間!」だの「だれにも負けない絆!」だの、あえて言葉にしてる時点で、まず仲間でもないし固い絆もないんです。SNS全盛の今の時代、外部に「自分は誰かとつながってるんだ!」とアピールしたくてしょうがないのでしょう。そういう人こそ、心では誰ともつながっていない、本当に寂しい人です。不安だからこそ「つながってるアピール」をせずにはいられないのです。

lily
「秘すれば花」という言葉の美しさを、われわれ日本人は思い出すべき時に来ているのではないでしょうか?

秘密にすることが人を魅了する花につながる。それを知ること。「秘密にすれば人を惹きつけられる。秘密にしないと惹きつけられない」という。この分け目を知るのが、人を惹きつけることにおいて重要だ。

なんでもかんでもSNSにぶちまけて報告するのはやめませんか? 正直あなたの日常になんて、ほとんどみんな興味ないですよ。護身の観点からもオススメですよ。特に長期旅行中に写真をリアタイでUPするなんて危険です!!
【参考】長期休暇における情報セキュリティ対策:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

「絆」「仲間」という言葉は、その重みを感じさせられるような人になってから使ってください。
じゃないと、言葉がかわいそうです。今の使われ方じゃ、あまりにも薄っぺらく、胡散臭すぎます!!

言葉を多くすればよいというものではないのです。
言葉が多いからこそ衝突してしまうこともあるのです。
言葉を大切にしてください。薄っぺらに、使わないでください。

関連記事