今を生きる私たちは、リア充を目指してはならない

あなたが物質的な「成功」を望むならば、私は厳しいことを言わねばなりません。
なぜなら、今の時勢は物質的にはドンドン手放していかねばならぬ流れにあるからです。流れに逆流することを望むならば、それだけの努力やエネルギー(情熱・やる気)が求められます。

あなたに才能があるか能力があるかが問題ではありません。
「流れがそうなっていない」ということです。

例えば、全盛期のシングルを100万枚売り上げていた頃のモーニング娘。

この時期の後藤真希の輝きは実にすばらしいですね。本当に「持ってる」。

でも、良く見てみると、歌もダンスも実はそんなにクオリティが高くないです。だからこそ、みんなが忘年会でこぞって真似して出し物にしたくらいで。素人がカンタンにコピーできるレベルだったんです。
ラブマシーンよりちょっと前のPVを見るとよりクオリティの低さがわかります。素人に毛が生えた程度。

だけど、売れた。

対して、モーニング娘。’16の『The Vision』。

クラシックバレエの動きを取り入れた、非常にクオリティの高いダンスを披露しています。

『恋愛ハンター』のトリッキーなダンスもすばらしい。

はるなんかわいいよぅ~。はるなん最高。
あっ、でも歴代メンで一推しはこんこんです!5期の「はじめてのロックコンサート」は神ー!!

これだけのクオリティの高いパフォーマンスをして作品を作っても、ぜんぜん売れない。Loveマシーンの160万枚に対し、恋愛ハンターはわずか5万枚。
黄金期のメンバーに比べて、今の娘。のほうがありとあらゆるクオリティが高いと思います。多分個々人のプロ意識だって高い。さゆはめっちゃプロ意識高かったからこそ、もしかしたら疲れちゃったのかもね…。がんばってないわけじゃないし、才能がないわけじゃない。もちろんかわいい。
でも売れない。

流れがきていないというのは、そういうことなんです。アイドルだけじゃなくて、一般人の我々だって同じ。高度経済成長期ならもうとっくのとうに成功していた人が、今じゃできない。むしろ派遣。

最近私がリア充批判をやたらと行うのも、そのあたりなんです。30年前ならリア充目指してて良かった。それで得られるものもあった。でも、いまリア充目指したところで得られるものなんて本当に少ないし、費用対効果はよくない。団塊の世代の10倍がんばって、ようやく彼らと同じくらいしか得られない。コスパ激悪。

物質的な夢を見るなら、「今の3倍は努力しなさい。根性が足りない!意識が低い!!」と言わなければなりません。物質的なものを望むならば、苦労倍増。そういう流れなので。
恋+結婚→出産でHAPPY★とか成功してランボルギーニ乗って美女とヤりまくり!的リア充を目指すのではなく、もっと今の時代に合った生き方をしたほうが、いいと思うのです。「子供を作るな」というのもそういうことです。
【参考】あなたが子供を作るのは立派な罪である

そして、今の時代に私たちが目指すべき「成功」とは精神的充足、内なる声とつながることです。だって、外側に求めたって、満たされないんだもの。

「どうしていつも他人を喜ばせるために、自分の知性や創造性を抑圧ばかりしていたんだろう? 本当はノーと言いたいのにイエスと言って、自分を裏切ってばかりいたわ。どうしてありのままの自分でいる許可をいつも他人に求めていたんだろう? なぜ自分の美しい心に従って、自分の真実を語ろうとしなかったんだろうか?」
喜びから人生を生きる!: 臨死体験が教えてくれたこと P112

喜びから人生を生きる!: 臨死体験が教えてくれたこと
ナチュラルスピリット (2016-08-24)
売り上げランキング: 2,733

関連記事