「もう探さなくていい」という、気づき

大阪府 Y様より頂いたメールをご紹介いたします。 一部個人情報など具体的な事柄は伏せております。

forest_tree

nozomi様昨日はありがとうございました。
×日の14:00よりセッションしていただいたYです。

わたしのガイド殿、予想通りキツかったです。
色々と衝撃的なことを言われて、まだ消化できずあまり頭が働かないのでゆっくりと過ごしております。

今日はnozomi様に教えてもらった八剣山に行ってきました。
サンダルで訪れたところ想像より険しい山だったのと、
「ふんわり夢見てるばっかりの木星じゃ夢は形にできないの!土星の力でグラウディングをしないと!」
的なお言葉をいただいたのを思い出し、頂上まで裸足でガシガシ登って来ました。足の裏と大地が繋がっている感覚がとても気持ち良かったです。すれ違った登山客(重装備)が目を丸くしていたのが可笑しかったです。

わたし本当は性格かなりキツいんです。頑固で負けず嫌いだし、幼少期を特殊な環境で過ごしたので「水と安全と親の愛情はタダ」みたいな感覚で他の人も当然そうだろって姿勢で生きてる人達の気持ちって全く理解できないんです。
自分が余程面白いと思える人や関わってメリットのある人以外、他人て基本的にウザイんです。笑

良いとか悪いとかじゃなくて、同じ言葉を話して見た目や肌の色は似ていても本っ当に育ってきた環境が異文化なんだからしょうがないんだな、と府に落ちました。

dog_pug
自分が周囲とズレている珍種だってこと、理解や承認を求めるだけ不毛だってこと、しかしだからこそ特殊な生き抜く為の能力が身についたこと、そんな自分を受け入れて、これからは自分やごく一部の大切にしたい相手やパグの為にエネルギーを使います。

あと持ち株を一旦手仕舞うことにしました。何となく夏くらいに大きな暴落が来るような気がしているので(適当な勘なので外れるかもですが)様子を見ることにします。

リピータールームを拝見させていただいたのですが、誰にも理解してもらえないと思っていた部分で共感できる記事が多く、何だか強いつながりを感じて嬉しくなりました。

北海道まで来て、このタイミングでnozomi様にお会いできて本当に良かったです。ありがとうございました。

sky_light
追伸
関西に帰る前の日に、札幌でスープカレーを食べていたら、
「もう探さなくていいんだよ。旅は終わったんだよ。」
って声が聞こえて、不意に涙が出てきました。

わたしはずっと自分の全てを受け入れてくれる優しいお父さんとお母さんがほしかったんです。
恋愛にはまったり遠くまで旅をしたりいろんな人に会ったりして、本当はずーっと前からわかってたんですけど。
他の人じゃだめだって。
私は自分を虐待して一人は勝手に死んでしまった自分の親をそれでも愛していて(『うげぇーっ!!』となりますが…)、どうしてもあの人たちの愛情が欲しかった。
でもいくら求めてもない袖は振れませんものね。一人死んでるし。無理なものは無理だったんだ。

そのことでこんなに傷ついて寂しかったなんて。
私はこの子がいとおしくてしょうがない。
もう外に求めるのはやめます。これからは大人の私が責任を持って小さな私を育てます。

girl01

読んでいただきありがとうございました。

子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方
クラウディア ブラック
アスク・ヒューマン・ケア
売り上げランキング: 8,451
2016年06月04日 | Posted in お客様の声(体験談) | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事