ハートの声を聞いて、「今」にいなさい

京都府 U様より頂いたメールをご紹介いたします。 一部個人情報など具体的な事柄は伏せております。

heart

リンデンバウム Nozomi 様

昨年12月にセッションを受けさせていただきましたUです。
こんにちは。

セッションからだいぶ時間があいてしまいましたが、やっぱりお礼を言いたいとふと思い付き、今頃メールをしている次第です(^^;

その節は本当にありがとうございました。
このセッションでも気付かせていただくことが多く、愛のある叱咤激励をいただいて大変有り難く思っています。

結果が見えないとすぐ諦めてしまう自分の癖をお見通しで「特別なことやミラクルはそんなにすぐに起こるものじゃない」と言われあちゃ~と思いました。

以前のセッションで自分のハートを感じるための練習方法を教えていただいたのに、少しやって結果が出ないからと続けていなかったことを叱られました…当然ですね。。

woman_hearing
その方法は自分の好きな音楽を聴いてピンと感じたことをより深めていくというものでしたが、やっている内に不思議と涙が出るようになりました。

何度も聴いて歌詞もメロディーも頭の中に入っている唄なのに思わぬところでじわ~っと涙が出てくる…
今まで好きだ好きだと唄を聴いていた自分は何だったのかと唖然としましたが(..)

でもハートを感じるという感覚をほんの少しだけでも掴めてきたかもしれません。

「ステージは整っている。足りないものは一つもない」と言われた時にはちょっと笑ってしまうほど目が覚めるような感覚になりました。

安易に特別なことやミラクルの方にピピピッと意識を飛ばしてしまって、今や現実と向き合うことを疎かにしていたのですね。

以前「グラウンディングができていない」と言われたもののずっとその意味が分からずにいましたが、今なら少し分かる気がします。

三次元や三次元に染まっている人をくだらないと思っていましたが、私は私で自分が世の中にうまく馴染めないことを棚に上げたまま馴染むための努力をあまりしていませんでした。。

ここに生まれたからにはここでちゃんと生活する力を付けてその中で本当の自分を生きていくべきで、それがグラウンディングなのかなと思いました。

そのためには今いるステージとちゃんと向き合うこと、日々の地味な作業やハートの声を聞く練習をコツコツ続けなければと思いました…私にとって超絶難しいことですが…(笑)。

でも最近はより自分に集中していこうという意識が強くなってきています。

「3年~5年くらいのスパンでやればいい」と言っていただいて妙に安心感が生まれたので、結果を求めて焦ってしまう気持ちは横に置いて、でも先伸ばしにはしないよう自分を信じてやっていこうと思います。

長文で申し訳ないのですが最後にもう一つ、以前セッションの感想をブログに載せていただいたことに関してです。

ある唄を聴いて初めて号泣した時、大好きで聴き慣れた唄なのに不思議だなあといつものように思っていたのです。

ちなみにその唄は「○月×日」という歌詞で始まるのですが、掲載されてからずいぶん経った自分の記事を何気なく読み返したら、冒頭に「○月×日」と書いてあってギョッとしました…。

お客様の声を拝見しても「○月×日」と書かれている記事はあまりなく、これも何かの仕掛けなのか!?と自分の中でうれしい驚きがあったので報告させていただきました(笑)。

また長くなってしまいましたが、大切な気付きを降ろしてくださったNozomiさんに心より感謝致します。ありがとうございます!

またご縁があることをお祈りしつつ、当面は地道にコツコツ自力で進みながら、ブログメルマガを楽しく拝見させていただきます。

それではNozomiさん、ご自愛ください。
ではまた♪

2016年05月21日 | Posted in お客様の声(体験談) | タグ: , , , , , Comments Closed 

関連記事