「イジリ」大好き型男コミュは今すぐしね

woman11
どうも。Nozomiです。
タイトルで思いっきり煽ってみました。
でも、実際に日常生活で思っていることでもあります。

私は「イジリ」が大嫌いです。イジリ入りっぱなしのお笑いなんて全然見ないので、「好きなお笑い芸人は?」と聞かれても「いない」としか答えられません。

イジリ、不快です。非常に嫌いです。
そんなねじれたコミュニケーションをせずに直球で好きな人には好きだといえばいいのに!!「冗談だよ本気にするなって」とか言うなら、笑えるような面白い冗談を言えよ!センスがなくてつまらない冗談は要りません!!

駄菓子菓子。
こんな私こそが男にとっては格好の「いじりたいタイプ」らしく、小さな頃から私はずーっとイジられて(からかわれて)きました。

Nozomi
↑写真のとおり、私はツリ目です。
今は加齢によって目尻もたるんできましたから、そこまで釣ってる印象ではないかもしれません。しかし、昔はもっとツリ目でした。
そんなツリ目の私とは対照的に、小学生の頃仲の良かった友達のあいちゃんはタレ目でした。

クラスの男子は私たち二人が一緒にいると、はやしたてたものです。
「や~い、赤いキツネ緑のタヌキィ~!」

この話をすると「プッ」と吹きだされることが多いです。まあ、小学生の言うたわいないネタとしては面白いかもしれませんね。でも、小学時代の私にとっては不快極まりない行動です!
「うっさいわ!お前ら!バカじゃねーのか!」
こうやってブチ切れると男子どもはメチャクチャ嬉しがるのです。そして「やーいやーいキツネが怒ったー」と笑って逃げていく。本当に不快です!!

意地悪なことを言う男子って最っ低!大嫌い!!
と私はブリブリブリブリ怒っていたのですが、これが思春期になると意地悪していたハナタレ男子どもがニキビ面DKにクラスチェンジして、告ってきたりするわけで。

そう。
好きだから意地悪してたらしいのです。

バッカじゃないの!!!私はねえ!アンタに意地悪なこと言われたこと忘れたわけじゃないんだからね!!アンタにされた意地悪一生忘れないんだからっ!!!人に赤いキツネだなんてあだ名をつけてからかうような人間、大っ嫌い!!!
と私は告ってきた相手にブチ切れておりました。

これが小学生男子だけなら「まあ子供ね」と笑い話で済むのですが、40になっても50になってもくっだらないクッソつまんねえイジリを繰り返してくるコミュ力貧弱な無神経オッサンがいるのですよ!!しかもそれは好意の表れらしいのですよ!

どんだけ幼稚なのよ!
いつまで小学生男子引きずってんのよ!
しっこうんこちんこ言って喜んでんじゃねーよ!

どこまでも「イジリ好き」な男たち

クッソつまんねえイジリを繰り返してくる小学生男子並にコミュ力貧弱な無神経オッサン。
残念ながら、それは特殊な存在ではないかもしれません。

私は男性向の「艦隊これくしょん」と女性向の「刀剣乱舞」というゲームをプレイしています。
両者はベースとなるシステムが非常に似通ったゲームとなっています。そして、システムが似ているがゆえに、出てくるキャラの違いが際立つのです。

両者ともストーリー性があまりないゲームなので、キャラとのかかわりは短いセリフの中に凝縮されます。
「男の求める女キャラ」と「女の求める男キャラ」、ひいては両者の求めるコミュニケーションの違いが端的に出てくる。そこで「男のイジりたがりというのは本当に深刻な病なのだ」と否が応でも思い知らされるのです。

例えば、刀剣乱舞のキャラに「いじり型コミュニケーション」を取るキャラはほぼいません。
「馬鹿、みたいじゃない?」という鯰尾藤四郎も主語は「俺たち」であって、相手(プレイヤー)を一方的に落とすイジリはしません。自分も相手も落としているのでイーブンです。ヒネてて面倒くさいキャラはいても、「お前はアホか」と言ってくるようなイジリ好き男士は出てきません。

しかし!!これが艦これとなると「いじられ女キャラ」のオンパレードなのです!!

「提督まで私の前髪さわり過ぎなんですけどぉ!うぇぇやめてぇ!」
「ちゃんと頑張ったでしょ!え?チャンプルー?おかずじゃないよぉ」
「えっ?足が遅いって…?しょ、しょうがないじゃない!」

もう聞いていて辛くなります;_;
「いや!私きれいにセットした前髪さわったりなんかしないよ!?前髪セットがどんだけ大変かわかってるしそんな意地悪しないって!ゴーヤ!ちゃんと頑張ったよ!毎日コツコツとオリョクルして地道に努力してくれてるのに、チャンプルーだなんてクッソつまんねえイジリなんかいれないよ!?夕張ちゃんの足が遅い!?MVPとってくれた娘にそんなひどいこと言うなんて、どんだけ性格悪いのよ!!」
とカワイイカワイイ艦娘ちゃんたちに「私を誤解しないで!」と叫びたくなります。

でも、それが一部の人にはウケているわけです。
イジリコミュニケーションにニヤニヤしている野郎どもが存在するからこそ、可憐な艦娘ちゃんたちはこんなリアクションを取らされるわけです。努力の結果をからかわれるなんて、なんてかわいそう!;_;
刀剣乱舞(女性向)ではあまり見られないのに、艦これ(男性向)ではキャライジリがここまで多い。ということは、男という生き物はイジリコミュニケーションで生きているのかと疑わざるを得ません。

あー。イジリ男大嫌い。私がジャイキリでドリさんとコシさんが好きなのも(もちろんプレイスタイルが好きなのは大前提ですが)、この二人はイジり型コミュニケーションをしないからです。
GIANT KILLING 02 [DVD]
硬派最高!!チャラ男は即滅んでください^^

イジる人嫌い。つまんないこと言って「冗談だよ、本気にしちゃった?」とかいう男まじ絶滅してください。

つか、コミュ力ないと今の時代生き残れないんだから、小学生男子型の稚拙なコミュニケーションから卒業しないと不利になるのは「イジリ好き人間」のほうなのにネー。
あーイジってくる男って、いやだね!!

関連記事