子供を作った友達とは距離を置け!

lunch_vegetables

子連れの友達って迷惑ですよねー!
普通にレストランいって子供連れがいるだけでゲンナリするのに、楽しい友達とのゴハンすら子供がいるだけで台無しですよね!!

ハーイ。どうも、Nozomiです。思いっきり煽ってみました☆(ゝω・)vキャピッ
でも、こう思っている人は実際にいますよ。「子供を連れて来ないでほしい」独身子なしが既婚子持ちにモヤモヤする時ではこんな意見が。

S「その友達のことは嫌いではないんですが、子供も含めた付き合いはしたくないのが正直なところ。これは私が独身だから思うことで、自分も結婚して子供ができたらまた変わるのかもしれませんが。なので最近は、子持ちの友達抜きの4人で会うことも多いです。仲間外れにしたいわけじゃないんですが、せっかく友達と会うのならストレスなく過ごしたいし」

子供が生まれた人は、しばらく子育てに夢中になります。
夢中になりすぎて大抵冷静に周りが見えていません。なので、友達との集まりにも普通に子供を連れてきたりします。そしてこう語るのです。
「皆も早く子供産みなよ!子育てって本当に成長できるよ!子育ては親育てなんだってすごく思うの!!」

アッ、ハイ。

こんな人、自然と会いたくなくなりますよね。そこでタイトル通りなんですが、「子供を作った友達とは距離を置け!」なんです。あの子育て真っ最中のハイテンションがキマっちゃう人はどうしようもありません。

別に縁を切れというわけではありません。
10年ほど距離を置く、年に1度コンタクト取るか取らないかくらいのユルイつながりになれと言っているのです。

なぜなら、「子育てハイテンション」が続くのは大体10年だから。
子供が思春期になったら、子育て話はパタッとやみます。友達とのゴハンに子供同伴で来ることもなくなります。

子育て中は野獣のように髪の毛振り乱してキリキリ眉間にしわを寄せていて怖かったあの子も、おだやかな元の「中学生時代の優しいAちゃん」に戻ってくれます。「子どもを産んで初めて人間になれる!」なんて炎上女優・小雪みたいなこと言ってみたり、「子供が与えてくれる気づきに感謝!」なんてウサンクサイ自己啓発本みたいな文をフェイスブックに投稿したりしなくなります。10年経てば、お互いそれなりの歳になっているので「子供っていいよ!早くBも産みなよ!婚活しな!!」なんて無神経なお節介も焼かれません。(女性の皆さん、40過ぎたら楽なのは、何よりここよ~!40歳を過ぎるって素晴らしいわよー!!もう「産め」って言われないのよー!!ららら~(大歓喜)

だから、子供が生まれた人とは「おめでとう」と一言お祝いした後、そっと距離を置けばいいのです。10年経てば、心地よい友情は戻ってくるのだから。さきほど紹介した記事「子供を連れて来ないでほしい」独身子なしが既婚子持ちにモヤモヤする時「子持ちの友達もママ友なんかとよく遊んでるみたいなんで、無理して付き合うこともないのかなとも思います」と書いてある通りなんです。遠慮なく距離を置きましょう。それがお互いのためです。今時、子供のいない人生を歩んでいる人間などわんさかいるのだから、その人たちと仲良くすればよいだけの話です。

man

こういう話をすると、「やっぱり女ばっかり分断されてズルイ!」みたいな意見が出てきます。が、んなこたぁない。男だってそうです。

男だって年を取れば取るほど、学生時代の友達と話が合わなくなります。正社員で出世した人がリストラされて派遣社員やってる人に「普通に」仕事の話をしただけで「なんだその自慢」と気分を害されてしまいます。「同じ釜の飯を食った絆」なんて、アラフォーのオッサンにとっちゃ儚いもんっすよ。

だからこそ男は一生懸命プロスポーツの話をするのです。それだと立場の違う相手と話をしても角が立たないから。スポーツの話は男の社交です。だからあんなにスポーツの試合結果を気にするのだよ。

女だって同様に上手く立ち回ったほうがいいです。
子育てに夢中な友達とは少しの間距離を置きましょう。
それが賢い知恵というものです。

関連記事