今「ありのままの自分」を貫く必要性は高まっている

doll_suicide

「ゲス不倫騒動」で休業に追い込まれたベッキー。
「イクメン不倫」で議員辞職に追い込まれた宮崎謙介。
「イクメン弁護士」で女子中学生買春にて逮捕された平岩篤郎。

色欲によって、ものすごく大きなものを彼らは失ってしまいました。今の時代、愛欲や性欲を制御できぬ人間は堕ちていく一方です。「恋愛体質」は万厄の元!
【参考】今の時代を乗り切るために

ですが、罪の程度に差はあっても(だって未成年の買春と成人同士の不倫じゃどう考えても未成年買春のほうが大罪です)ここまで叩かれ社会的地位を脅かされたのには理由があります。
それは「普段のイメージとのギャップ」です。

風とメロディー (限定生産盤)

ベッキー騒動ではこういう声もありました。
「女側ばかりが叩かれるのはひどい!既婚者でありながら女を口説いた男のほうが悪いではないか!」と。

その通りですね。でも、現実には既婚者ゲス川谷よりもベッキーのほうが断然叩かれました。なぜならベッキーは「いつでも笑顔でポジティブ!」な優等生だったから。

これが例えば、椎名林檎が不倫してセンテンススプリング言うても「あぁ。やりそう」で終わりましたよ。ある程度ダーティなイメージで売ってるキャラの人が不倫しても、実はそこまで大きなものは失わないし、一時期失ったとしてもまた取り返しはつくんです。

でも、ベッキーや矢口真里みたいな「ニコニコ笑顔の元気印☆いつも感謝でポジティブ!!」みたいな爽やかイメージの人が不倫すると、もうガラガラガラガラガラって全部崩れちゃうんですね。

「イクメン」はNGワード!

ikumen【画像】poroco mixより。イクメンアピールしたばっかりに…

夫であり二児の父であり弁護士でありながら、女子中学生を買春した平岩篤郎。彼は今回の逮捕でかなりの社会的な損失を受けるはずです。
なぜなら、彼の専門の一つはこともあろうに「離婚(DV・財産分与・慰謝料・婚姻費用・親権・養育費・子との面接交渉・年金分割等)」。女子中学生と淫行してる男に養育費の相談や子との面接交渉を依頼したい人がいるでしょうか。むしろ自分の娘に手を出されそうで怖いです!私なら絶対イヤですね!!信用できないわっ。

でも、彼が「ヤクザご用達の闇業界搾取上等なブラック弁護士」なら、逮捕されたところであんまり失うものはないでしょう。「まぁアンタも大変だったな」くらいで影響はほとんどないでしょうね。(もちろん、それがいいか悪いかはおいといて)

宮崎謙介だって言っちゃなんですけど、それこそ議員辞職にまで追い込まれたのは、その前の「イクメンアピ」があったからです。「いい夫」ぶって清廉アピしてたからこそ、妻の出産直前に不倫デートというスクープがここまで大きく響いてしまった。ぶっちゃけ、不倫だけが理由で議員を辞職してたら国会議員の○割くらいは辞職してますわ。そんなにおキレイな世界じゃないぜ。

この三者は「そこまでキレイじゃないのにキレイぶる」「そこまで人格者じゃないのに人格者ぶる」「そこまでいい夫じゃないのにいい夫ぶる」ということがSNS社会のこのご時世に、いかにリスキーであるかを伝えてくれているのです。

スピリチュアル界隈では「ありのままの自分」でいることはとても重要視されます。この三人は「ありのままの自分」から逸脱した「清廉で素晴らしい自分」を作り上げ過ぎたがゆえに、痛い目を見ることになりました。

maria
「何言ってんのよ!イメージじゃないわよ!悪いことするのがいけないのっ!!不倫すんな!!買春すんな!!」とおっしゃりたい気持ちはよくわかります。その意見は実に正しいです。
でもね、人間そこまで立派になれないよ?
イエス・キリストだって言ったじゃない。「一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」と。

不倫や買春とまではいかなくても、誰だって多かれ少なかれ罪を犯しながら生きざるを得ないんだよ。法に引っかからない程度の小さな罪なら、あなただって犯してるはずだよ?例えば「人の気分を害してしまった」「赤信号が変わらないうちに出てしまった」「レポートの提出期限を守れなかった」みたいな。

だからこそ、見栄はって背伸びしないで「ありのままの自分」で謙虚に生きることが大切なのです。
本当は妻より若いオネーチャンとニャンニャンしてたいくせに、上っ面のみ「自分は立派な家庭を築き上げた良き夫ですっ!イクメンです(キリッ」なんて言っちゃいけないのです。プライベートの時間全てを育児に注ぎたいくらい「育児命ィ!育児こそ我が人生ィ!育児のためなら仕事だって捨ててもいい!」と真に思える男のみが「イクメン」を目指すべきです。じゃなきゃ社会的リスクが高すぎる。

だって、イクメンが「悪いこと」をしたときの叩かれっぷりったらハンパないから。普通の男がしても「まぁそうだよね」で流されることが、既婚子有だったら「子供がいる父親なのに!」と、とたんに許されなくなるのです。イクメンを名乗るからにはスーパー善良模範夫でなければならないのです。…ムリゲーすぎ……。

あんま「盛」っちゃダメですよ。
あなたはそこまで善で素晴らしき存在ではないのですよ。
ありのままの自分で、カッコつけず生きていきましょう。

ポジティブな部分ばかり強調していい人ぶってると、この三人みたいに大きなものを失いますよ。気をつけてね?
【参考】ベッキーや赤名リカじゃ、アカン

2016年02月27日 | Posted in 人生:スピリチュアルブログ | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事