今の時代を乗り切るために

flow_1

これは時代の流れを読んでの話です。絶対的な真理の話ではありません。
時によって、移ろいゆく流れの話です。

今は恋愛体質の人は波に乗れなくなっています。
30年前は逆でした。むしろ「カンーチッ♪セックスしよ☆」の恋愛脳こそが大正義。「不倫してるアタシってばイイ女♪」でした。
【参考】ベッキーや赤名リカじゃ、アカン

今の時代に「ヤッパリ恋が一番大事★」なんて言って西野カナを聴いている層は大抵二十歳ソコソコでデキ婚して貧困層に落ちていきます。そして搾取され、社会の喰いモノにされます。がんばっても、がんばっても、報われません。

「何で幸せになれないのぉ!?」という女子は、一度自分の胸に手を置いてみるべきです。
自分が「頑張ってオシャレしてメイクして恋のチカラで幸せになろう★」としていないかを。
「トリセツ」聴いて浅はかに共感してるなら、確実にあなたは堕ちていきます。だってそんな女チョロイもん。

良い悪い、ではないのです。
流れがそうなっている、という話です。

頭のいい人ほど「脱“恋愛脳”」している

マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編 [DVD]

これからの時代に売れていく人、流れに乗っていく人は「独身」だったり「結婚していても子供のいない人」です。
マツコ・デラックスはゲイの女装男性だし、有吉弘行も独身です。

福山雅治は、結婚後明らかに需要が落ちました。結婚報道で彼のグッズが多数オークションに出品されたのは記憶に新しい話でしょう。ツアーグッズを買いあさるようなコア層をつかんでおかないと利益率の高いビジネスはできないというのに、バカな話です。しかもより悪いのが結婚相手が年下の若くてキレイな女(吹石一恵)だったということ。森三中みたいなアラフィフの女芸人だったら株も上がったかもしれないのに。

芸能人の結婚なんて仕事の一環、イメージ戦略です。その点を考えると、福山雅治の結婚はカンペキに頭が悪い。失敗すぎる。

mother_child_baby

今の時代は出産しても流れに乗れません。実際、ママタレで売るのは非常にキツくなってきている。
「国会議員も育休取ります!」とイクメンアピールした宮崎謙介元議員は、妻の出産の直前に自宅マンションに美女を連れ込んでいたのを暴露されてしまいました。おかげで「男の育休=税金で不倫し放題♪」なんてダーティなイメージまで付いてしまう始末。
【参考】自民党・宮崎謙介 “イクメン”の在り方に泥を塗ったゲス議員の呆れた女癖

14歳の女子中学生に淫行を働いたとして逮捕された我が北海道民の恥、平岩篤郎弁護士。
【参考】児童買春容疑、札幌の弁護士逮捕 「好奇心あった」 | どうしんウェブ
彼のプロフィールにはこんな文言が踊っていました。
2人の男の子の父親で、イクメンを目指し日々奮闘中。「パパだいすき!」の声にメロメロです。 ::: poroco mix | 法律相談室 :::
この平岩容疑者のプロフは「イクメンの呪いw」と嘲笑われる始末。座右の銘「もし世界の終わりが明日だとしても私は今日、林檎の種をまく」は「もし弁護士としての終わりが明日だとしても私は今日、女子中学生に種をまく」と見事に揶揄されています。

今の時代、恋愛・結婚・出産&育児はトコトン地雷。
これらをアピるとロクなことがないのです。

flow_1

そういう流れを、非常に上手く読んでいるのがSMAPのリーダー・中居正広。
中居くんは、長年どこから見てもモテキャラでした。合コン行ったら女の子総取りしていく男にしか見えませんでした。女の子大好き男にしか見えませんでした。

ですが、ここ数年中居くんは「結婚しない男キャラ」「恋愛否定キャラ」で売りはじめたのです。

中居さんは「毎日(女性と一緒に)いるのが無理」と、結婚にとって致命的な意見を提示した。一緒にいるのがとにかく億劫で、仮に家に帰って奥さんがいたとしても、仕事の話はしない。女性が自分にしてくる話もあまり興味がないという。加えて「ちょっと潔癖なところもある」といい、イチャイチャするのが苦手で寝るときは絶対に1人がいいとも話した。
「絶対1人で寝る」「女性と毎日一緒無理」 瀬戸内寂聴も驚く中居正広の驚くべき結婚観 : J-CASTニュース

これに私は「うまいなー!!」と唸ってしまいました。
素の彼がどうかではありません。素では相変わらず大モテで肉食男かもしれません。ですが、パブリックなイメージとしては「非恋愛」で売っていくスタンスを彼は選んでいるのです。

「子供のいないシアワセな生活」←これは売れる

cup

最近、山口智子のインタビューが話題になっています。

私はずっと、『親』というものになりたくないと思って育ちました。私は、『子供のいる人生』とは違う人生を歩みたいなと。だからこそ、血の繋がりはなくとも、伴侶という人生のパートナーを強く求めていました。唐沢さんは、夫であり、家族であり、友であり、恋人であり……。唐沢さんと一緒に生きることは、ほんとうに楽しいです

山口智子が今の心情をすべて告白 | FRaU

夫の唐沢寿明は「趣味は山口智子」といい、その山口智子は「夫との食事が世界一幸せな時間」という。「夫であり、家族であり、友であり、恋人であり」という二人の関係。
これは波に乗りますね。売れますよ。
【参考】「子供を産んで育てる人生を望まない」と明言した山口智子の潔さが素晴らしい
【参考】“不妊症隠し”は的外れ?山口智子の「産まない選択」に共感する同世代女性たち | アサジョ

今の時代は、子供を産んでファミリーになってハッピー★という売り方では波に乗れません。芸能界だけではなく、どんな商売でもそうです。
プロフィールに「三児のママです」なんて書いてちゃダメなんです。インスタに「今日の長男の弁当♪」なんて投稿したって売れないんです。上手く商売したいなら、既婚で子供がいる人は事実を隠すべき。今のご時世、それは既にアピールしてはならないポイントなのです。

ウチは1時間2万円だなんて相場から見ると非常に高い料金を提示していますが、お客さんは来ます。それは結婚叩き、恋愛叩き、主婦叩きをきちんとしているからです。時代の流れを読んで動いているからです。だからこんなご時世でも利益を出すことができます。

もちろん、信念を持って「でも結婚こそが幸せなの!!」「育児こそが女の幸せなの!!」と主張を貫かれるもよろしいでしょう。それは個人の選択です。
でも、見てなさい。そういう人には、流れ、来ませんよ?

関連記事