本当は、寂しかった。

girl

愛知県 K様より頂いたお手紙をご紹介いたします。 一部個人情報など具体的な事柄は伏せております。

Nozomi様

2月○日にセッションをして頂いたKです。先日はセッションとバースデープチプレゼントのkinを教えて頂きましてありがとうございました。(Nozomi注:リピーター限定サービスです)
セッション後、ぐるぐると回っていた気持ちが落ち着き、Nozomiさんにお礼を申し上げたくてメール致しました。

ずっと悩んでいた友人関係の事でセッションをして頂いたのですが、始めは厳しいお言葉に面食らってしまい、自分の相談話なのにお恥ずかしながら、ついていくのがやっとという感じでした。
でも、耳に痛いお話をして下さったから、自分の心にズバッと突き刺さって今の自分がどれだけ視野が狭く、幼稚なのかという事を知る事が出来ました。

自分の狭い世界の人間関係の事でいつも頭がいっぱいで、嫌われたらどうしようとか、毎日そんなことに怯えて生きていましたが、そんな考えはもう止めようと心に決めました。これからは、自分の小さな世界を必死になって見るのではなくて、ちゃんと外の世界にも目を向けていこうと思います。
厳しく一生懸命叱って下さったガイドさんと、伝えて下さったNozomiさんに感謝しています。ありがとうございます。

共依存とアダルトチルドレンの本も読んでみます。インナーチャイルドのケアをする為の本(子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方)を教えて下さり、ありがとうございます。どの本がケアに良いのか分からなかったので、助かりました。こちらの本でしっかり心のケアをしていきたいと思います。

セッション中に自分がアダルトチルドレンと言われた時は、なかなかその事が受け入れられなくて、セッションが終わった後もずっと考えていました。
自分がアダルトチルドレンという事を認める事に、何故かものすごく心細い様な気持ちになってしまって。
littlegirl
でも小さい頃両親が離婚をした時に本当は寂しかったことや、でもそれを言ったら困らせたり、傷つける気がして言えなくて誰もいない所で泣いてた事とか、改めて考えると、平気なふりをしていただけで本当はすごく寂しくて、慰めて欲しかったんだなって気づきました。
大人になってからは小さい頃そうやって泣いていた事も、そんな事もあったなぐらいにしか考えていませんでしたが、
今度はちゃんと自分の為に小さな頃の自分と向き合おうと思います。時間はかかっても、寂しかったねって、ずっと誰かに慰めて助けてもらいたかった事を小さな頃の自分に思う存分していきたいです。

長々としたメールになってしまい、すみません。セッションをして頂き、本当にありがとうございました。
まだまだ寒い日が続きそうですので、どうかご自愛下さい。

子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方
クラウディア ブラック
アスク・ヒューマン・ケア
売り上げランキング: 12,828
2016年02月17日 | Posted in 読むヒーリング スピリチュアルブログ | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事