許しすぎは、良くない

今私は、おげれつたなか先生のBLマンガにどハマりしています。
面白い!!!ちょう面白い!!!!やっばい!!!!
電子書籍化されているものを手当たり次第絨毯爆撃しています。

錆びた夜でも恋は囁く (ディアプラス・コミックス)
錆びた夜でも恋は囁くに出てくるDV被害者と加害者の心理描写がまたすごい。
他人事だと、DVって被害者ばかりが辛いように見えるけど、殴ってる方も実は相当精神的にキてるわけです。

sabiyoru01
sabiyoru02
sabiyoru03
画像:錆びた夜でも恋は囁くより

リンダの祈りなど性虐待の被害について書かれている本にも、加害者へのケアの重要性は触れられています。
こういうことは暴力の連鎖の中で起きている場合が多いので、被害者だけが傷ついているわけではない。加害者もまた、何かしらのものを抱えていることが多いのです。
【参考】DV男たちが赤裸々告白。なぜ彼らは最愛の妻を傷つけるのか?

sabiyoru04
sabiyoru05
画像:スピンオフ恋愛ルビの正しいふりかたより

このマンガの場合、恋人に暴力をふるってしまう林田が抱えていたのは、ブラック企業からの虐待でした。パワハラを受け毎日罵倒されるストレスが、家に帰ってから恋人への暴力として爆発してしまっていた。林田が暴力の起点ではないのです。林田の暴力の元はパワハラをする上司なんです。そしてその上司も多分もっと上の立場の人間から搾り取られている。そして経営者は国やグローバル企業(元締)から(大抵はかなり洗練された形で)えげつなく抑えつけられている。

世の暴力は大抵、連鎖しているのです。加害者もまた、別の視点で見れば被害者だったりするのです。

そんな過酷な状況な中で自分が被害者にならないためには、相手を加害者にしてしまわないためには「許しすぎない」こと。
与えすぎは、よくないで「尽くす女は男をダメにする」という内容を書きました。
本当にそうなのです。優しくしすぎると相手をダメにしちゃうのです。

私は今「艦隊これくしょん」というゲームにはまっていて、たまにおーぷんの艦これスレを見に行きます。ちな常駐してるのは船刀兼業スレです。komeが今日も赤城はかわいいで埋まっていたら多分います。

そこで「提督をダメにする艦娘」という表現を見かけるのです。まあわかりやすく言うと「男をダメにするタイプの女」ということですね。
そこで挙げられるのが「良妻賢母型」の「大人しく男に従い尽くす古風な女性」的なキャラ。男性自身(艦これは男性プレイヤーが多数派)もわかっているのです。「尽くしてくれる優しい女は男をダメする」と。

上にあげた錆びた夜でも恋は囁くでも、林田にいくら殴られても弓は彼を責めることなく許し続けました。それがより関係を悪化させていきました。
弓が殴られるのを許すことで、林田はそんな暴力的な自分が嫌になって精神的にどんどんどんどん追い込まれていきます。

殴られることを許すのは、相手のためにもならないのです。毅然として、許してはならない。

健全な関係をはぐくみ、お互いにプラスになるような関係を望むなら、ちゃんと許せないところは境界線を引かねばならない。「それ以上はダメです」と意思表示しなければなりません。
だって、言わなきゃわからないもの。例え血がつながっていたとしても、長年一緒に暮らしていたとしても。

このお話内では弓は「殴られても責めずに許すというのは、単なる逃げだった」ことに気づきます。触れられたくない自分の内面から、目を背けていただけだったことに気づきます。

「許して尽くせば幸せになれる」「いつでも笑顔で許すことが大事」だなんて、思っていませんか?
その考えは、あなただけでなく相手までも不幸に貶めますよ。
【参考】DV加害男性たちが明かす“精神的暴力”の思考「結婚したらパートナーは所有物」
許しすぎはいけません。健全なる境界線を引いてください。
【参考】境界線(バウンダリーズ)

錆びた夜でも恋は囁く (ディアプラス・コミックス)
おげれつ たなか
新書館 (2015-03-30)
リンダの祈り―性虐待というトラウマからあなたを救うために
リンダ ハリディ=サムナー Linda Halliday‐Sumner 箱崎 幸恵
集英社
売り上げランキング: 433,543
境界線(バウンダリーズ)
境界線(バウンダリーズ)

posted with amazlet at 15.12.09
ヘンリー・クラウド ジョン・タウンゼント
地引網出版
売り上げランキング: 96,516
2015年12月09日 | Posted in オタク ヒーリング, 恋愛・結婚:スピリチュアルブログ | タグ: , , , , Comments Closed 

関連記事