「感動をありがとう!」にダマされるな

money01
オリンピックはクソ祭典です。
本当にクソです。ワールドカップがクソなのはFIFAの汚職事件で皆さんよくご存じだと思いますが、IOCだって同じくらいクソです。

もちろん、アスリートに罪はありません。
罪なのはスポーツイベントを主催する側です。
結局スポーツイベントとは神聖なる自己表現の場ではなく、堕落した興行に成り果てています。

その根がどれだけ深いかを知りたい方はアディダスVSプーマ もうひとつの代理戦争を手に取ってください。

アディダスVSプーマ もうひとつの代理戦争
バーバラ・スミット
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 57,074

もうドロッドロのぐっちゃんぐっちゃんです。スポーツ界の大スポンサーたるアディダスがこんなにグログロした成り立ちでできているとは、誰が想像しましょうか。根から腐っているのです。
しかしながら、こんなのは氷山の一角にすぎません。

真に哀れなのは、客寄せにされているアスリートたちです。
オリンピックの栄光後、妙に病んでしまうアスリートがチラホラいるのを見ればわかるでしょう。本当に酷い世界なのです。

だからこそ私たちは「感動をありがとう!」なんて言ってちゃダメなのです。
そうやって安易にスポーツイベントに乗るバカがいるから、哀れなアスリートたちは巨大な闇に飲み込まれるしかないのです。安易に「感動した!」では、大切なものを見落としてしまう危険性があります。

事実、先日起きた天津の倉庫爆発事故でも、目くらましに「感動」が使われています。

「大きな事故が起きても、人々はすぐに忘れてしまってその後の調査報告や責任の追及に関心を持つ人なんていない。まるで、事故の中に感動的なエピソードだけに注目しているみたいだ」
「感動を学ぶだけでは、これからも事故は起きる」
天津の倉庫爆発事故、作業員は危険物取り扱いの知識なし?=…:レコードチャイナ

「感動をありがとう」という言葉は、非常に警戒すべきものです。
わかりやすく言い換えるなら「感動売っときゃお前ら満足だろw」です。
イノセントにアスリートの涙に心動かされては、スポーツニュースの報じるストーリーに感動していては、もっとも残酷なる搾取の物語に無意識のうちに加担してしまっているのです。

「感動をありがとう!」はもうやめてください。
そもそもオリンピック自体がまともなイベントだっていうなら、国立競技場関係のゴタゴタだって五輪ロゴのパクリ問題だって起こらなかったはずです。
【参考】新国立競技場の迷走の問題点とは | 言論スタジオ
【参考】東京五輪エンブレム盗作疑惑ーさらにコピペ疑惑も浮上

シンプルに考えてみてください。
オリンピックにかかるお金を貧困福祉対策に充てれば、どれだけの子供が救われると思いますか?
戦後焼け野原からはじまった時代の東京オリンピックでは、スタジアムを作る意義がありました。でも、もうハコモノ作ったところで過剰投資にしかならない時代に、オリンピックのうまみって早々ないわよ。

buildings
確かにオリンピックやりゃ、一部の土建屋さんは儲かるでしょうよ。
でも、オリンピック開催の関係で資材の高騰や人材不足に拍車がかかって、庶民の住宅は値上がりしているのですよ。【参考】マンション価格が高騰する本当の理由 建築費の上昇が原因?
札幌もひどいわよー。中古マンションですら相場の約1.2~1.5倍するもの!!
で、オリンピック終わったら暴落するんでしょ。それに振り回されるのは結局末端の庶民なのよ。

「オリンピック開催で日本は良くなる!!」と思ってるなら、あなたは頭がおめでたすぎます。
オリンピック開催後は景気が悪くなる国が多いという見方すらあるのですよ。
【参考】オリンピックをした国は不況になる!?ギリシャ、中国、日本!戦後初の国債発行もオリンピックが発端だった!|真実を探すブログ

オリンピックなんざロクなもんじゃあないわよ。
スポーツイベント全般、裏があると思ったほうがいい。
私もサッカー好きだけど、もうワールドカップを見る気にもならないわ。

オリンピックは凋落の前夜祭よ。
2020年過ぎたら日本は相当やばくなるって小泉進次郎すら言ってるのよ。

 ある会議で小泉進次郎大臣政務官(内閣府)は、「2020年までの日本経済はそれなりの熱気で運営されるだろう。しかし2020年を過ぎると、見たくない現実がすべて見えてくる」と述べた。見たくない現実――人口減少による集落の消滅、財政の危機的な悪化、介護難民の増加、貧困の拡大、経済の活力の一層の低下、などだ。
「ネオ・アベノミクス」のすすめ | PHPオンライン 衆知

まったく、オリンピックだなんて、いい目くらましを持ってきたものね。政治家も頭がいいわ。

これでもあなたは「感動をありがとう!」と言いますか?
「オリンピックを楽しもう!」だなんて、思いますか?
茶番はもういいでしょう、目覚めてくださいね。

2015年08月15日 | Posted in 読むヒーリング スピリチュアルブログ | タグ: , , Comments Closed 

関連記事