あなたにやる気が出ない意外な理由

power_stone01
ここ最近パワーストーンをご注文(注:リピーター限定サービスです)のお客様に多い要望が
「無気力でやる気が出ないのをどうにかしてほしい」

これには、放射能汚染が関係している可能性があります。
放射能というと「ガンになる」というイメージが強いですが、それよりも精神疾患や免疫力の低下のほうが多くの人に出やすいのです。

脳は、これまで人間の体の中で最も放射線に対する抵抗力が強いと言われてきた。このため、事故処理員たちに起きている様々な精神症状の原因は主にストレスによるもので、脳がチェルノブイリの放射能によってダメージを受けたわけではない、とされてきた。
しかし、複数の機関による最新の研究が、その定説を覆そうとしている。

(中略)

特に影響を受けやすいのは視床下部や脳幹など中心部で、ここが破壊されると、食欲や性欲が失われたり、疲労感や脱力感に見舞われる。

また、内臓の働きが悪くなったり、手や足の動きをうまくコントロールできなくなるなど身体全体に影響が出る。
いずれも事故処理員によくある症状だ。

この冬、ウラジミルさんの病状はさらに悪化していた。
簡単な計算も間違えるようになり、一人では買い物もできなくなってしまった。

『「終わりなき人体汚染~チェルノブイリ原発事故から10年~」書き起こし

今現在も毎日、フクシマからは放射性物質が垂れ流されています。

ふくいちライブカメラ。真っ白になってきました。 @cmk2wl 2015年8月1日
f1

福島の原発上空からの撮影では、蒸気がモクモクで、すごいことになっている。
@dadajiji39 2015年8月8日
f1-2

放射性水蒸気でモックモクー♪です。
えっ?アンダーコントロール? それ、アベちゃんの白昼夢に付き合わされたんでしょ。

精神状態や体調の悪さを訴える人に「放射能のせいですよ」というとポカーンと驚かれることがあります。
しかしながら私から見ると、なぜそこに目がいかないかのほうが疑問です。

放射性物質の汚染でもたらされるのは、ガンだけではありません。
原爆が落とされた後も「ぶらぶら病」といわれる無気力が蔓延しました。
検査で異常なし。メチャだるい。急に眠くなる。力が出なくて「ぶらぶら」してしまうのです。だから、ぶらぶら病。
【参考】東北でぶらぶら病出現か。: 院長の独り言

ヒロシマ・ナガサキの原爆投下のあとには、たくさんの奇形児が生まれました。
でも、ほとんどが表沙汰にはなりませんでした。「死産」にされて隠されたからです。産婆さんが、ちょんと赤ちゃんの口ふさいで「なかったこと」にしたからです。
【参考】戦後広島で産婆さんしていた方から聞いたという話が衝撃的すぎると話題 : 日々雑感

私は今もフクシマでたくさんの奇形・障害児が生まれていると予測します。
でも、表には出てこないでしょう。巧妙に隠すからです。
今はネット社会なので隠しきれなくて時々もれてますけどね。実際、フクイチに近い地域では「死産」が多いですよ。【参考】妊娠統計 – 福島県ホームページ

アンテナを張ってください。
マスメディアのいうことを鵜呑みにしていては、誰も守れませんよ。
自分自身のことすら。

そして、こんな風になった世界で自分が本当に何を望むのか、真剣に問いかけてください。
ハートと向き合ってください。

blue-heart

原発ホワイトアウト
原発ホワイトアウト

posted with amazlet at 15.08.10
若杉 冽
講談社
売り上げランキング: 4,900

関連記事