婚活とは実に過酷なるサバゲーである

woman14

リンデンバウムのお客様の中には、婚活疲れの方も結構います。
「私、やっぱり婚活しなきゃダメなんですか」といらっしゃるのです。

まあ私の基本スタンスとしてはここら辺の記事↓
そこまでして、恋(結婚)、したいの??
本当に人生に男って、必要??
「恋愛・結婚しない」はリスクマネジメント
を読んでいただければ「は?婚活? いらねーじゃん」一択だということはお分かりいただけると思います。

それにしても、婚活疲れのお客様ってあまりにも自己肯定力が低く消耗しきっている方ばかりなんです。
そこで、謎に思いました。
「ここまで人を追い詰める婚活とは一体何なんだ?」と。

なので、婚活現場に潜入して実地で取材してみました!!!

Wedding_engage_engagement

大体アラサーで締め切られちゃうので年齢誤魔化してアラサーぶって行ってきました。
おばちゃん頑張ったよ…。だんご3兄弟が流行ったのは高校生の頃だかんね!!!!カラオケの18番はあゆだかんね!!!ドリカムなんか歌わないからね!!!
実際は、あゆやドリカムどころかμ’sばっかですけどね。

あー。くっすんはどうしてこんなに可愛いのかなー?現実の生物なのかなー?普通に妖精だよね?

あっ、思い出すだけで辛い気持ちになってついつい現実逃避してしまいますね。
そう。私は婚活現場に潜入してその過酷さに打ちのめされたのです。
これは、リアルでサバゲー(サバイバルゲーム)ではないか!!と。

結論を申し上げると、あのシステムで結婚できるのは、ほぼ上位1割のモテのみです。
実に9割は敗者になります。「普通」ラインの人間など簡単に蹴落とされます。
だからサバゲーなのです。過酷なる競争を勝ち抜かねば求めるものは得られないのです。

そもそも、私は結婚に何より重要なのは「妥協」だと思っています。
【参考】結婚なんて、誰にでもできますよ。
しかしながら、婚活というシステムはこの一番重要な妥協を難しくしてしまいます。結婚相手に理想を抱いてしまうのです。

例えば、マッチングシステムなら「あなたには○○件もの条件に合うお相手がいますよ!」とデータベースの数字を見せて「わぁっ!私でも結婚できる!」と夢を見させます。当たり前です。結婚できるかもと思ってもらえないと業者ははじまりませんからね。
でも、当然ですが「○○件もあるなら多少気に入らない人はお断りしていいや」という気分になります。(=妥協しにくくなる)

で、婚活パーティだと、人数が割といます。少なくとも合コンみたいに3対3なんてことはあんまりありません。そう。10人も20人もいれば大体一人か二人くらいは「あっ、ステキだな」って思う人がいるんです。
ここが罠なんです。

その素敵だなと思った人は、大抵その集団の中で1~2番目の魅力を誇るんです。
ゆえに、あなたより若くてかわいくて性格の良い子を選ぶんです。
ゆえに、あなたより年収が高く身長も高いイケメンを選ぶんです。

自分には来ないんです。

自然の摂理として当たり前ですね。
20人の中でステキって言うのは、割といいレベルです。クラスで一番モテる子くらいの位置です。
そういう人を見た後に、普通レベルの異性で妥協できるか?

できねーべ。
高級和牛目の前でジュージュー焼かれてオイシイ匂いかがされた後に薬品くっさいコンビニ弁当食う気になるか?なんねーべ。普段普通に食ってるはずなのに、食う気になんねーべさ。さっきの高級和牛食いてぇって思うのが人情でしょうが。

men

しかもこの普通レベルの異性ってのがまた、いい人だったりするんですよ? 職場の同僚や友達の恋人だったとしたら「ワーいい人だねー」って言えちゃうくらい善良なる市民なんですよ。
でもクラスで一番レベルのモテ男に夢を見ちゃった後で、つまんないサッカーの話しかしねぇフッツーの面白みもない男とくっつきたいと思えるかって話ですよ。無理でしょう。

基本的に婚活だけではなく、合コンやパーティでも恋人や伴侶を作りたいと思うなら「とにかく数撃て」が肝要です。キス島撤退作戦だってケッコン済レベルカンスト改二駆逐艦が大破することもあるんだよ!とにかく出撃数で殴らなきゃダメなんだよ!!
振られても振られてもあきらめずチャレンジし続け、かつ妥協して現実的なラインを探ることが大切なんです。「合コンで彼氏なんてできない」「婚活してもお付き合いに行かない」なんて人は20回も会ってないんだろうと思うんですよ。「100回行ってようやく気の合う人一人と出会えるだろう」くらいの気概が必要なんですよ。だって世の中にはそんなに気の合う人なんていないから。(もちろん異性のみならず同性でもそうです)

woman

ここまでお読みになって、思ったのではないでしょうか。
「あっ、うん。無理」と。
そう。基本ムリゲーなんです。あまりにも過酷なるサバゲーなのだから。9割は敗者であって、あなたが結果を出せない確率は残念ながら高いのですから。

というわけでリンデンバウムは婚活戦線離脱し心身消耗状態にある提督の心中お察しいたします。
婚活システムというものは自己否定を著しく助長するようできています。お願いですから婚活のことなどもう忘れて、自己肯定力を回復させてください。

あーそれにしてもアラサーぶるの疲れたー。
だんご3兄弟が流行った頃なんてとっくに社会人だったっつの。
歳なんか誤魔化すもんじゃないですね。オバチャンは今日も正々堂々とアラフォーBBAで生きるよ。とりあえずオリョクルしてくる。

2015年07月29日 | Posted in 恋愛・結婚:スピリチュアルブログ | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事