「普通の幸せがほしいだけなのに どうして手に入らないの」って?

sinwave
今の時代は、まぎれもなく物質的には下り坂です。多くの人がどんどん貧しくなっていきます。
これは日本に限ったことではなくて、中国や東南アジアの新興国だって似たようなものです。経済発展をとげ一時期は(主にお金持ちの間で)景気が良くなるでしょうが、そのあと低迷していきます。全てはうたかたです。

一部の富裕層は焦って富をかき集めて、なんとか自分たちの財産を維持しようと四苦八苦しています。ゆえに99%の人間のわずかな財産すら吸い上げるシステムを作っているのです。
99%の人間にとって一番の財産はお金ではありません。若くて健康な肉体が一番の金目となります。学の無い世間知らずの人間にヤンキースピリット的な「どんな時も家族が一番だ!」信仰を植え付け、バカスカ子供を産ませることこそが、一番効率よく搾取できる手段です。なぜなら、子沢山の貧乏人は金欲しさに支配層の言うことを聞きやすいから。チョロイもんです。

これからの世の中で「子どもホシイっ★」と無邪気に言い放ち無計画に子供を作る人間には、ビッグダディのようなタイプが多くなることでしょう。下半身が理性で制御できないタイプのルーズな人間が「家族」の美名のもとに利用されるのです。ウシジマ君に出てくる「パチンコ打つ金欲しさに闇金に手を出しちゃう考え無しな主婦」のように。

このブログをご覧の方にも、お金に困っている人がいるかもしれません。しかし、今の時代にあってはそれがごくごく普通の状態ともいえましょう。別にあなたがそこまで特殊なわけではありません。

telephone
ゆえに「昭和の常識」を持ち続けていると、落とし穴にハマってしまいます。
20代で結婚して30歳で35年ローン組んでマイホームを建てて子供は二人産むのぉ♡なんて思ってたら、まず奈落の底に落ちます。「今の時代に35年ローンは自己破産への近道切符」と言い切る不動産業者までいます。

(でも家と土地を抵当にローン組んでもらえれば業者として儲かるから、表立ってそんなことはまず言わないよ~。表向きは「やっぱりマイホームはいいですよね!ローンは何とかなりますよっ!!」って営業の兄ちゃんは爽やかスマイルで言っちゃうよ~)

昭和の時代には「普通」だったことが、今の時代には既に分不相応な「贅沢」なのです。
「私は普通の幸せを望んでいるだけなのにっ!!」と涙ながらに訴えられても「現実を見なさい」としか申し上げられません。あなたの描いている夢が絶対的に間違っているわけではないのです。事実、人の道に外れることを望んでいるわけでもないでしょう。
しかし、30年前には間違いじゃなかったことが、今では大間違いなのです。(だから親の言うことや目上の人の価値観もあてにはならないのです)

clothes

40代後半のある女性が20歳の大学生に
「やっぱり若いうちはね、お洋服にたっくさんお金かけて良いモノ着なさいよ!
 私が若い頃はねッ、帽子から靴まで全部プラダ!
 独身時代はプラダ以外は着なかったの!!」
とドヤ顔で「ファッション指南」をしていました。

もちろん大学生はドン引きしていました。
私も、「世間知らずってここまで無神経になれるのか…」とあきれました。
若い身空で借金(奨学金)背負って一生懸命バイトして課題もこなして四苦八苦している人間に対して、今だにバブリー全開な言葉をかけられるくらい、相手の立場を思いやる能力に欠けているのです。

もしあなたが「普通の幸せがほしいだけなのに どうして手に入らないの?」ともがいているならば、このバブリーシャレオツ女性を笑うことはできませんよ。自分の考える「普通の幸せ」はもう「分不相応な贅沢」であることに気づいてください。
時代は変わったのです。

実は、この「物質的な下降」は、精神性を磨くのにとてもいい研磨剤になってくれます。
余分なエゴや執着をゴーリゴリと強制的にそぎ落としていってくれるのです。
外の現実(ショッピングや旅行などのレクレーションやスポーツ等)に目を向けていては心が虚しくなりますので、自然と内向的になり自らの心の奥底にもぐっていくチャンスが増えます。

物質的に下がっていく流れ自体が悪いわけではありません。ただのバイオリズムの一環にすぎません。
上がったら下がる。ごくごく当たり前のことでしょう。
ただ、流れに逆らっていつまでも「私は全身プラダよ!」って言ってたら、結局もーのすごくつらーいところに追い込まれてしまうわけです。

あなたの常識は今の時代にあっては既に非常識になっているおそれがあります。
どうか、2~30年前のカビの生えた価値観を「正しい」と思い込まれませんように。
若い頃と同じくふるまっていては「こんなはずじゃなかった」の連続になってしまいますよ…。

2015年07月28日 | Posted in 読むヒーリング スピリチュアルブログ | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事