7/24(金) スピリチュアル読書会のご案内

toppage_readingc

フラワー・オブ・ライフ―古代神聖幾何学の秘密〈第1巻〉

課題図書を当日まで読んできてください。
その本を読んで、どんなことを感じたかをシェアしていただきます。
前もって感想をメモしてきて、それを読んでいただく形でもOKです。

今回の課題図書はフラワー・オブ・ライフ―古代神聖幾何学の秘密〈第1巻〉
超ブッ飛んでる宇宙系の精神世界本です。
ディープな精神世界本に慣れていない方は、あまりもの電波っぷりに乾いた笑いしか出ないことでしょう。

しかし、今のご時世こんな情報を頭に入れておくのも悪くないと思うのです。スピリチュアルな情報としてマトモに信じるなんて無理な人は、おとぎ話や神話みたいなものとしてお読みになってはいかがでしょうか。

この本はかなり理系寄りの内容です。著者は何度も何度も「製図しろ」と言います。
私も「ぜひ自分の手で製図してください」とお勧めしたいです。読むだけじゃなくて実際に自分の手で描いてみると、本当に違うんです!「あああ!そういうことか!!!」って雷に打たれたみたいに気づくんです。

ぜひとも、100均で方眼紙とコンパスを買って、製図してみてください。読むだけではなく。

compasses

この「気づき」に関しては、文章にはできないんです。言葉じゃ伝えることは無理なんです。
海を知らない人に「海とはこういうものである」と言葉で説明することは可能ですが、実際にじゃあそれで海を体全体で感じることができるかというと、無理なんです。潮の香りは実際にかいだことがないと「そのもの」はわからないんです。
目の見えない人に「赤い色とはこういうものだ」って説明したって、なんとなくはわかっても実際にじゃあ赤がどんな色かわかるかっていうと、わからないんです。
耳の聞こえない人にヴァイオリンとトランペットの音の違いを説明したって、どうしたって言葉だけじゃ伝わりきらないのです。

言葉は万能ではありません。特に精神世界を語るときには。
だから、読むだけじゃなくて製図もしてみてください。
「そういうことだったんだ!」と気づけます。

第1巻・第2巻があるのですが、長いので今回の課題図書は第1巻のみといたします。第2巻は次回読書会の課題図書となる予定です。

※参加は締め切りました。ありがとうございました。

「当日リンデンバウムサロンに行けないけれど、読書会に参加したい」という方はMLに参加してください。

読書会って?何をするの?

book
スピリチュアル本な読んで、感じたことをシェアする会です。

精神世界の本に、正解や不正解はありません。
あなたの感じたことこそが、あなたの真実です。
あなたの気付きが、誰かの気付きを触発するかもしれません。もちろん、逆もありうるでしょう。

読んで、素直に感じてみてください。話してみてください。
読書会を通じ、新たな気付きがもたらされることを、お祈りしております。

2015年06月27日 | Posted in お知らせ, 読書会 | タグ: , , , , Comments Closed 

関連記事