「飽きてから」が本番

woman14

「何事も飽きちゃって続かないんです」という人がいます。
ちょっと意味不明です。
そもそも、なんで飽きたからってやめるんですか?

どんなことも、3年もやりゃ飽きが来ます。
どれだけ自分に合ってて楽しいことであってすら、継続的にやってたら飽きます。それが人間です。

何事も飽きるんです。どうしようもなく。
飽きても続けなきゃ、どんなことだって続かないんです。

35過ぎて「飽きたからやめる!やっぱり私に合ってない!」とか言って浅はかに仕事を辞めちゃう人は、50・60になった時マトモな職はないですよ。
「飽きたからやめる」って時点でおかしいんです。「飽きても続ける」んです。飽きても続けなきゃ、どんなことだって続かないんです。

couple_sunset

これはパートナーシップでもそうです。
どんなステキな相手と一緒にいても、3年もいりゃ飽きます。まさに「美人は三日で飽きるけどブスは三日で慣れる」の通り。
「もう相手に飽きちゃって一緒にいてもツマンナイ。けど、別に悪い人じゃないし嫌いになったわけでもないから、とりあえずまあダラダラと一緒にいる」という選択をできない人は、仮に理想のパーフェクトな相手と付き合ったとしたって3年も持たないでしょう。親密な関係であればあるほど、飽きは早く来るものです。

「やっぱり女はトキメキが大事!ドキドキしない関係なんてイラナイ★」とか真顔で言っちゃう恋愛体質(笑)の人間に、真の愛あるパートナーシップなど経験できるはずがないのです。日常(生活)を共にし、深い関係を築いていく過程は、「飽きてからが本番」なのですから。
【参考】人と深い関係を築くコツ

「飽きたらポイ」してるなら、あなたは人生で何もなし得ないでしょう。
そういう人は中途半端なことばかり繰り返し、結局何もモノになりません。
そして気が付いたら「何もない空しい人生」を抱えた老人のできあがり……。

いいですか。何事も飽きてからが本番です。
飽きても続けられる人こそが、何かをなしうるのです。

関連記事