ゲーマーにもわかるホロスコープ解析

game

ゲーマーの皆さんお元気ですかー!
今日も楽しくゲームやってますかー!
ゲームがある生活って、幸せですね♪

私はゲームをやることによって、たくさんのスピリチュアルなメッセージや気付きをいただきます…。だから、ゲームという存在に深く感謝します(^人^)この世にゲームがあってよかった!!って心から思うんです。

私は小さなころからゲームにたくさんたくさん、助けてもらいました……。
でもうちの親は「子供にゲームをやらせてはいけない」という毒親!だったので、心から苦しみました(;_;)ゲーム機のある友達の家に遊びに行って、やらせてもらっていました。

ゲームに対する無理解って、怖いですね……!
でもね、粘って粘ってファミコンを勝ち取ったのです!!魂の勝利ですっ!!!
私の人生に、ゲームは無くてはならないものなのですから!!!!

でも、そんな下らない固定概念も外れつつあると思います!
だって、ゲームって素晴らしいってみんな気付きだしてるもの!!
リンデンバウムのブログをご覧のあなたも、どんどんゲームをやって素敵な気付きを得てくださいねっ♪

今は相変わらず刀剣乱舞をやってます!
審神者レベルカンストしましたが明石さん来ません(挨拶)

今日からホロスコープワークショップもはじまりますし、この記事では惑星をRPG風に解説してみます。
相変わらず邪道に惑星擬人化しております。よくわからなかったらホロスコープを擬人化で説明しちゃうぞ☆から読んでみてください。

では、お手元に自分のホロスコープを用意してください。
無い方はMyAstroChart☆ホロスコープ設定フォーム等で作ってください。

太陽 – 体力

sun

バイタリティはやはり太陽の管轄!
太陽が元気な人は、体力にあふれます。そして、それは自然と自信にもつながっていきます。だって、体力があるなら失敗してもリベンジすればいいのだもの。やり直せばいいだけ。簡単です!
いくら敵が強くったって、鬼のようにHPさえあるなら何も怖くないのです。

月 – 魔法防御

Luna

メンタルの強さで大切になってくるのは感情との付き合い方です。
感情を殺してしまって無神経になっちゃうと人との軋轢でダメージを食らいますし、かといって感情に振り回されすぎて情緒不安定になってしまっても紙防御になってしまう。

上手く自分の感情の手綱を取って、心の波と付き合っていける人が強メンタル且つ慈悲あふれる人間になれるのです!

水星 – 知性

Mercury

頭の回転のよさは、水星のポジションで決まります。
水星の働きが目立つなら支援職や魔法火力職も楽々とこなせます。
実はホロスコープ的には素早さもここ。水星のステが高いと(品位が良かったりハウスが動きやすい形になっていたり)思考のみならず行動も素早さがでることがあります。

金星 – 魅力

venus

金星はみんなに愛されるカワイコちゃん。アイドルです。
金星のエネルギーをちゃんと使えていると、冒険の旅は楽しくなります。

まあ、実際の戦闘(現実)にはあんまり役に立たないことが多いんですけど……。それもまた、ご愛嬌。
だって、旅(人生)にはうるおいが必要でしょ!

ゆえに、人によっては死にステになります。「自分は幸せになんかなっちゃいけない」って罪悪感を覚えるタイプはそうです。

火星 – 物理攻撃

Mars

火星が発達している人は物理攻撃力があります。
正攻法で行って、堂々と欲しいものを手に入れられるのです。=火力でゴリ押し狩っちゃるぜ!!オラオラオラ!!!
当然行動力もピカイチ。思い立ったが吉日だ!ですぐ動けちゃいます。

ただあんまり視野は広くないので、脳筋気味です。あまりにもステが高ければゴリ押しでも行けますが、そういかない場合は他の惑星との連携やバランスが大切になってきます。

木星 – 運

Jupiter

リアルラックをつかさどるのが、木星。
木星が効いてる箇所は、人よりも楽して抜けられちゃったりします。木星がパーティINしているところ(ハウスやサイン)は「あんまり頑張らなくてもいいポイント」です。ダラダラしましょう。ここ限定でなら、舐めプもアリだぜ。

土星 – 物理防御

saturn

自分の土星の力を鍛えてちゃんと使えている人は、根性があります。困難にも耐えます。キツイ場面があっても、何とかしのぎます。つまらないことでも、先々のためと思ったら遂行することができます。
攻撃されても防御はバッチリ!なのです。
月と上手く連携が取れていれ(アスペクトがあれ)ば、心も体もよく耐えることができます。火星と連携が取れていれば、攻撃しつつ防御しつつで物質面のバランスが取れます。

刀剣乱舞でいうならば、備前or相模サーバーかつ狐難民で、4軍5軍が5-3追い出されLv99の蛍丸を3回ドンデケしてもなおまだ狐掘りを続けられるような人は、相当土星が強いと思います。

天王星 – 器用さ

uranus1

ひらめきとともに軽快に器用に立ち回れるのが天王星のエネルギーの発達した人です。
直感に軽々と従うので、一見変人です。でも、結局器用にこなせるので人より先に行けます。すなわち、人よりもコストをかけずにオイシイ思いができるのです。
器用さがあると攻撃しても外さない=失敗が少ないのも特徴です。

海王星 – 魔法攻撃

neptune

不思議ちゃん担当の海王星。火力魔法職なイメージです。
どこから力が出てくるのかよくわからなくてぼやーんとしていますが、実はエネルギー値は冥王星に次いでNo.2。膨大な力を秘めています。
「う~ん、よくわからないですねぇ~。ていっ★」となんとなーく出した一撃で敵一個小隊全滅させたりするタイプです。実に気持ち良く中二ですねー!

ただ、冥王星と同じくつながる(自覚する)のが難しいので、海王星の力を意識的に使うのはなかなか難しいところでもあります。瞑想などを行って、海王星の「ぼやーんエネルギー」をなんとなーくぼやーんと感じられるようになるとつかめるかもしれません。

冥王星 – 精神力

pluto

ラスボスです。
ここに押さえられると、もうどんな惑星もぐうと黙るしかありません。エネルギーは惑星1強大です。
しかも意識しにくいので、使いこなすのも超高難度。かなりのマゾゲー。

まあ、たまにはこういう存在がいるのも仕方ないのかもしれません……。

初期ステよりも、経験値!

太陽 冥王星

各惑星のステの高さは、一番わかりやすいので品位が挙げられます。
【参考】品位 (占星術) – Wikipedia
私は水星双子座ですが、小学生の頃ずっと徒競走1等賞&リレーの選手でした。水星が一番力を発揮しやすいのが双子座なんですね。しかも11室で風のエネルギーのハウスだから、余計にヒョイヒョイ軽く動けちゃう。環境に足を引っ張られない。

アスペクトやハウスで、その惑星が力を発揮しやすい環境に置かれているかどうかも重要です。
物理火力職が魔法図書館勤務じゃ力は磨けないし、支援職が道場に通ってもあんま力は伸びないわけで。そういう環境に置かれて力を封じられている場合は、大体マゾゲーになります。普通よりも多くクエをこなさないと(人より努力を重ねないと)伸びません。

でも、肝心なのが「高ステでも育てなきゃ意味がない」ということ。ステ高いからって安心してちゃダメなんです。
先ほど例に挙げた私の水星双子座ですが、水星の年齢域に入るまでほぼ役立たずでした。幼稚園の頃は、むしろ運動会ではビリだったのです。小学校に入学し、毎日朝学校に行く前にジョギングをし学校に行ってからも授業前に朝マラソンをするという生活をし、私の水星は目覚めていったのです。努力なしで使えるようになったわけではありません。

逆にいうとあんまり初期値に恵まれていなくても、ちゃんと使って経験値稼いでいけば磨かれていくということ。不利な環境であったからこそ独自のスキルが得られることもあります。
何事も最終的には努力と根性だよ!! 気合入れろオラァ!!!

「こういう配置があるからいい」「こういう配置だからダメ」ではなく、自分の各惑星の性格(サイン)や環境(ハウス)を知ったうえで、それを使っていってください。
星は使いこなすことこそが大切です。
ぜひ、クエ(課題)をこなして経験値を稼いでください。

2015年05月04日 | Posted in オタク ヒーリング, ホロスコープ | タグ: Comments Closed 

関連記事