母の愛に包まれた至福の瞑想

light

東京都 S様より頂いたメールをご紹介いたします。 一部個人情報など具体的な事柄は伏せております。

Nozomi様、○日にカウンセリングを受けさせていただいたSです。
大変お世話になりました、ありがとうございます。

実はカウンセリングを受ける前まで私にはまだ早いのではないか、その段階まで行っていないのではないかと、思っていました。

やはりカウンセリングを受けていると自分の思いが出て来ず、何を聞きたいのか、どうしたいのか、言葉に詰まってしまいました。

この感じは母親から感情を抑え込まれて来た結果だ、というようなことをガイドさんから言われ、「やっぱりなー」と思いました。
小さい頃から母親の顔色ばかり伺ってきたので。
「母親の都合のいいように、思い通りになるように言われ続けたのよ」
とも言われ、母親の私への思いは愛情ではなかったのだと確信しました。

そしてカウンセリング後に初めて基本の瞑想に挑戦してみました。

そうしたら瞑想が終わった後に、ふと
「ガイドさん、オカン(実の母親でなく)みたいな口調だったなー」
と、思った瞬間に、嬉しい、面白い、暖かい、そんな言葉のような思いのようなものが私にブワーッと降ってきました。
何だかもう、嬉しくて、面白くて、楽しくて、笑いながら号泣してしまいました。

まだ、瞑想初心者なのでどんな言葉だったのか解らなくて残念でしたが、嬉しかったです。

自分の気持ち、本当の心を見つけるのも人生の学びに気づくのもまだまだ道のりは長そうですがコツコツ地道に頑張ってみようと思います。

この度は本当にありがとうございました。
また、カウンセリングをお願いするかと思います。
その時は少しでも成長した自分でありたいと思います。

子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方
クラウディア ブラック
アスク・ヒューマン・ケア
売り上げランキング: 11,695
2015年03月16日 | Posted in お客様の声(体験談) | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事