HAPPY★のむこう側にっ(*^_^*)

スピリチュアル愛好家の方々は、なんだかやったらめったら善人が多い気がします(^▽^)

リンデンバウムのお客様は、本当に律儀な方ばかりですO(≧▽≦)O
記入もれがあって連絡ほしいって言ったら連絡返してくれるし、セッション料金も入金期限まできちんと支払ってくれる方が98%くらいだし。スゴイですよ。他じゃありえないですよ、この踏み倒しの少なさ。

「すべての経験は無駄にならないっ!だから私、前向きに生きていきますっ★」みたいに目をキラキラさせている方が多い気がします(*^_^*)
この世知辛いご時世に、素晴らしいことですねo(〃^▽^〃)o

でも、あまりにも性善説にハマりすぎると、ろくでもない人間がいつの間にか寄ってきてトラブルに巻き込まれることも少なくありません。
【参考】その人は、クズであることを学んでいる(メルマガ読者限定記事)
大人として、時に人を疑うことも大切です。
人とのつながりを「ご縁」として無条件に拝むのではなく、時にはキッパリ切り落とすことも大切なのです。

いや、あなたがもう悟りきったチベット僧みたいな人なら100%余計なおせっかいですよ。全てを受け入れる覚悟ができているなら、私などめに何かを申す権利はございません。
でも、とりあえずソコソコ凡人でソコソコ苦難に遭いたくないナ~って思っている方には、上記二点は大切なんです。

ネットワークでHAPPYになろっ(ゝ。∂)

woman
Eちゃんは25歳で2児のシングルマザー。
笑顔が明るくて本当にいつもニコニコしているな~って感じの女性です。
スッゴイ前向きオーラが体中からみなぎってます!o(〃^▽^〃)o

そんなEちゃんが、明るくハキハキッと発した言葉。
「ワタシッ、ネットワークビジネスやってるんですっ(≧▽≦)」

「エ……、あ……」
と周りの氷点下な空気にも負けず、Eちゃんはキラキラした笑顔で続けます!
「やっぱり、みんなとつながって仲間と一緒に幸せになりたいねって★
 子供もママも、ネットワークビジネスでハッピーにしたいんです!」
Eちゃんは、周りの人間が誰も言葉を発しないのにも負けません!
実に大物ですね(*^_^*)
「でもぉ、商品がなかなか売れないんです!
 品質には絶対の自信があるんですよ!だからどれだけいいものか分かってもらえさえすれば、もっとたくさんの人の手に届けられるなって♪だから、セミナーやろうかなって思っててー」

私のようなひねくれババアは、この時点でもう耐えられなくなりました。実に人間ができてませんね!!
私はキラキラ目を輝かせる彼女に、こう言ってしまったのです。
「や、いいものだってなら、なんでネットワークビジネスなんかすんの。
 ネットワーク言うてないで直で売れや」

money

ひどいっ!なんてひどいんでしょう!!(>□<)
それに飽きたらず、放心したような彼女に、残酷な口撃は続きますっ!
「あの、そもそもネットワークビジネスやってる時点で、社会の底辺って見られることわかってないの?
 自分の会社が健全でマトモであることをアピールするために
『ウチはネットワークビジネスは一切行わず、ここまでの成長を遂げました!』っていう経営者もいるくらいだよ。
 正々堂々とネットワークビジネスやってますとか言っちゃうのがまずヤバイわ」

彼女がこれだけ努力して頑張ってるっていうのに、なんて冷たい言葉!!
でも、しょうがないのです。おいらは冷たいババアなのですっ。

いたいけなEちゃんにいろいろ突っ込んでいくと、かわいそうな彼女は大きな目に涙をいっぱいためて声を震わせました。
「じっ、実は…私、ネットワークの仲間にだ、だまされっ…借金っ…がっ……うわあああああん!」

だよな。
そういうオチだよな。
冷たいババアは思いました。

cup

Eちゃんはほんっとうにいい子です。
素直でまっすぐな子です。
だからバカ男に引っかかって子供ごと捨てられて、今度は仲間に裏切られて借金負わされるのです。

もうね、私は性格悪いババアだと思われても構わないから、言うよ。
「人を誰でもかれでも信用するな!」と。

大体さ、今の時代で「20代高卒シングルマザー」なんて、いっちばんタチの悪い連中がものっそいよだれ垂らして寄ってくる格好のカモ人材なんだよ。
「若くして子供がいて離婚済」ってところで多少の無理は利かせられる=上手く奴隷化しやすいから。

シンママアピールで金が儲かるかよ!99%は儲かんねーよ!
だって、そもそもが「シンママだけどガンバロっ★」で共感してくれるシンママ層が金持ってねーもん!

もうさ、この時代に20代でデキ婚することのリスクを、大人はしつこく教育すべきだよ。底辺層まっしぐらだよ。
ロスジェネ世代だって若くしてデキ婚した人には低収入にあえいでる人多いんだから、これからの世代がマネしちゃ貧困層まっしぐらだよ!
【参考】破滅へ一直線!「ママになりたい★」系女子のヤバさ

だって、Eちゃんみたいな素直ないい子が、真っ先に堕ちるんですよ!
だから、大人はちゃんと教育せねばならない。
「ネットワークビジネスでみんなをHAPPYに★」とか言い出しちゃう前に!!

「つながればご縁の力でHAPPYになれる!」とか「仲間がいれば頑張れる!」とか、「家族の絆があれば越えられる!」とか、世間は安易に言いたがります。
でも、それに乗っかって痛い目見るのは、「一番いい人」なんです。
スピリチュアル好きの人にも、そういうタイプが多い!
【参考】スピ好きが「都合のいい女」になっちゃう訳

だから、私は何回でも警告します。

人を信じられないなんて、寂しいです。
でも、人を信じすぎるのもダメです。
世の中には信じていい人と悪い人がいるのです。

信頼できる人を見抜く目を持ってください。
愛のある人を選択できる賢さを持ってください。
それがあなたの幸せのために必要なことです。

縁の切り方 (小学館新書 228)

小学校の先生みたいに、無難で耳ざわりのよいことを書いても意味がない。そもそも我々は、どうでもいい人間関係に惑わされる必要はないのである。自分が好きな人と、自分が会いたいときに、会いたいだけ会えばいい。こういったタイミングは、お互いのことを理解しあっていれば案外一致するものである。今、どれだけ仲が良くてもその関係は永久のものではない。人はもっと自分本位でいい。そして、その自分本位をわかってくれる人と共に、その都度交流しておけばいいのである。

これが、ラクに生き、死ぬ前に「あぁ、いい人生だった」と言える方向に持っていける手順になるのだ。とにかくムリはしないでいいし、「縁」「絆」に振り回される必要はない。「孤独」も悪くない。あなたの人生はすべてあなたが握っている。あなたにとって不要な人々のほうが世の中には多いもの。そんな連中と付き合う必要は一切ない。

中川淳一郎 縁の切り方より

わたし、だまされました。 告発!ネットワーク・ビジネス
坂口 優美
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 585,334

関連記事