いじめられっ子はなぜ花開くのか。

新曲でのヤンデレっぷりが話題のテイラー・スウィフトたん。

源氏物語風に言うならまさに「今をときめく」彼女ですが、学生時代にはカントリーミュージック好きだからダサイといじめられたそうです。
日本でいうならフォークソングや演歌が好きでクラスから浮いちゃう感じですね。あだ名は「昭和」ですね。

テイラーのShake It Offでオマージュとして使われているレディー・ガガ様も、まごうかたなきいじめられっ子。

Get More:
Music News

「私は変わった子で、おしゃべりで、大胆で芝居じみた感じだったので、いじめられていたのです。学校の私のロッカーには、汚い言葉を一面に書かれました。他のみんなのロッカーはすごくきれいだったのに。廊下ではつねられたし、売女と言われたりもした。14歳の時だった。」
レディー・ガガ、米MTV特番でいじめ体験を語る!

「世の中で才能を開花させる人は、ほとんどいじめられっ子なのか?」と思うくらい、有名人のいじめ体験カミングアウトは多いです。

経営コンサルタントの宋文洲さんはこのように言っています。

実は弱い人ほど差別を好むのです。学校のいじめをみれば分かるように、本当に強い子はいじめのグループに入りません。また、いじめっ子が大人になると大成しないことも世界的な傾向だそうです。差別は差別されないための事前手段であり、差別される心を満たすためのバランス行為なのです。

差別が全部悪いとは限らない: 宋文洲のメルマガの読者広場

いじめられっ子が秀でているというより、いじめをやるほうが劣っているという考え方ですね。

確かに、世の中のいじめられる経験をしてきている人すべてが、華やかに活躍しているわけではありません。
でも、なんだかんだで「上手くいく」という流れに乗った時、この種の「いじめられた体験」がプラスになることは間違いないでしょう。

「本当、やんなっちゃう。だって私、スウェーデンにいたころは『小さい』とか『チャイニーズ!』とか言われてたんだよ。
 それが日本に来たら、『ガイジン』とか『オカマ』とかって言われちゃう。私にどうしろっていうのよ~」

ザリガニとひまわりより

映画コメンテーターのLiLiCoさんは、このように生まれた国であるスウェーデンでも日本でも、疎外されて差別されて散々な目に合います。
ハッキリ言って、彼女の30歳くらいまでの人生は悲惨です。親は毒親でモラハラしまくりだし、ホームレスにはなるし、人にはだまされるし。

だけど、こういった経験、ある意味「いじめられ体験」があるからこそ、いま彼女はこうやって第一線にいられるのです。

なぜなら、何事もある程度「うまくいく」と、必ずどこかから叩かれます。
そこでいじめられ体験のない人(いじめっ子含む)は、すぐヘタレちゃいます。「なんで自分がそんな目に合わなきゃならないんだ」で、しぼんじゃいます。

いじめられてきた経験があると、理不尽なバッシングにあった時に「まあそういうもんだ」と思えます。
慣れてるのです。叩かれることに免疫があるのです。

Nozomi01

私は学生時代に個人サイトをやっていた時点で、「ブス」「デブ」「死ね」だのボッコボコに言われまくり!
ネットで何を言われようとスルーするスキルはそこで鍛えられました。

そこでへこんじゃう人は、ビジネスなんてできないです。
「あーハイハイ、いつものことね~」と聞き流すツラの皮の厚さ、メンタルの強さがないと、やりたいことをやるって無理なんですよね。

「好事魔多し」のことわざ通り、上手くいけばいくほど必ずバッシングにはあうし理不尽に足を引っぱられます。
ある程度の成果を出して、かつそれを継続しようと思うなら、「叩かれ慣れておくこと」は必須なんですね。最近のビジネス書で流行ってる「レジリエンス」です。

いじめられた人がすべて花開くわけじゃないけど、いじめられ経験を無駄にせず人生の肥やしとして役立てる人は、間違いなく花開きます。
叩かれ慣れてると、カベにぶつかった時も乗り越えやすいです。

もしあなたが叩かれる(いじめられる)ことに慣れているなら、それはプラスに転換できる貴重な経験です。
ただいじめられて終わるんじゃ、ツマンナイでしょ。
せっかくの経験です。図太く生かしまショ。

ザリガニとひまわり
ザリガニとひまわり

posted with amazlet at 15.01.20
LiLiCo
講談社
売り上げランキング: 253,676

姉妹記事もどうぞ

嫌われたっていいじゃない

嫌われたっていいじゃない

私、思うんです。
「別に嫌われたっていいや」って思うことができたら、世の中のかなりの人数は幸せになれると。
ぶっちゃけ、別にスピリチュアルな本なんて読まなくったって、「嫌われても生きていけます」って思えれば、幸せになれますよ。そう思いませんか?

関連記事