そこまでして、恋(結婚)、したいの??

そこまでしなきゃ、ダメなんですか!?

doubt_girl

セッション後、恋愛や結婚生活に悩む人に、その解決方法を示す本を読んでいただくことがあります。

カツ婚! 恋に喝!篇 (ワイドKC Kiss)
米沢 りか
講談社 (2012-08-10)
100万人が癒された愛と結婚のカタチ
ハーヴィル ヘンドリクス
アーティストハウス
売り上げランキング: 331,767

そうしていただく感想で多いのが、これ。
「ここまでしなきゃダメなんですか!?」

そうです。
恋愛も結婚も、そこまでしなきゃダメなんです!

モテキ (1) (イブニングKC)

私は最近の若年男性の心理を知るに、久保ミツロウのモテキほど素晴らしい教材はないと思っています。

でも、恋愛下手なモテないコほど、モテキの主人公・藤本幸世に対して冷たい。
「あんな人絶対付き合いたくない!イヤです!!」と言う。

今の若い男のコなんて多かれ少なかれ、あんなモンです。
それを受け入れられないっていうなら、潔くあきらめたほうがいい。間違いなく恋愛も結婚もストレスにしかならないから。

アラサー処女と男子のギャップ

woman_question

今、アラサー処女の増加が話題になっています。
私の周りにもザクザクいます。まったく珍しくない。

別にそれはそれでいいと思うんですよ。
だって、確実に一つだけ言えるのは「セックスに溺れないほうが、マトモな人生送れる」から。
【参考】セックスをしても幸せになれない理由(メルマガ読者限定記事)

故・渡辺淳一大先生も、女子刑務所いったらセックスのよさを知ってる女が多くて「性による快楽の罪深さ」を思い知らされたそうですし。
それにセックスよりオナニーのほうが気持ちいいってのは定説ですしね。

いいじゃん。子供作らない限りセックスなんかしなくて。
そもそもセックスは生殖行為なんだし。生殖しないなら不要でいい。

問題なのは
「いつか王子様が現れて素敵なセックスをしてくれるのぉ★」
と夢見ちゃってる場合です。

couple05
とあるアラサー処女が、セックスにいたるまでの理想を語りました。
「わたしィ、やっぱり男の人って怖いからぁ~
 キスまでは3ヶ月!それまでは手をつなぐだけ♪
 その次に、デートごとにキス。ちょっとずつ慣らしていって、舌入れるのはキスをはじめてから1ヵ月半くらいかナ(〃ノωノ)キャッ
 そのあと、クリスマスかお互いの誕生日か、何かのアニバーサリーに初めての夜を――」

この時点で、隣で聞いていた24歳男子が発狂しました。
「ベロチューしてセックスしないとか意味がわかんねぇ!!」

これは太古の昔、それこそ私がリアルJCJKだったころに「おとめだちマガジンおちゃっぴー」にすら載っていたくらい、古典的な男女の差異なんですよね。
女はディープキスしたからってセックスOKなわけじゃないけど、男はもうそこまでいったら止められないという。

恋愛や結婚ってとどのつまり、そういう男と女の差異を埋めていく、お互いの違いに折り合いをつけていく行為なんです。
ゆえに、果てしない妥協と忍耐を伴う作業なのです。

そもそも、あなたも既に知ってるはずですよ。
一度は結婚生活を長年営んでいる人の口から聞いたことがあるでしょ。
「結婚は妥協と忍耐だ」って。

それを、映画や小説やマンガみて「結婚って素敵★」と勘違いするからダメなんです。
「やっぱりオンナは恋しなきゃ★」とか能天気に言ってるからダメなんです。
【参考】「女の幸せ」のウソ

必要なら、縁がある

必要なら、縁がある!

一番はじめに紹介したような恋愛結婚指南本には、現実的なアプローチで男女関係の問題の解決方法が書いてあります。
それを「そこまでしなくちゃならないの!?嫌だーo(*≧д≦)o」と思う時点で、あなたに恋愛や結婚は向いていません。
無理して恋愛や結婚しようとしないでください。決して幸せには結びつきません。

ブログでもメルマガでも何度も言っていますが、本当にあなたの魂に必要なことは起こります。

「こんな生活してて異性との出会いがあるわけないじゃない!」なんておっしゃりたいかもしれませんが、それはあなたに異性が必要ないからそうなっているだけです。

本当に縁のある男女は、理屈じゃない力が働いて「どうしようもなく一緒にいてしまう」ものです。それが縁です。
スーパーやコンビニだろうが地下鉄のホームだろうが、本当に縁があるなら出会っちゃうんです。
職場と家の往復しかしてなくても、出会っちゃうんです。
男女の縁とは、そういうものですよ。

今の時点で異性と縁がなくて出会いもないなら、それでいいわけです。

もし縁があったなら、もうその時点で仕方ないのだからあきらめましょう。
「ここまでしなきゃなんないの!?」を味わって妥協と忍耐を重ねましょう。
しょうがないのです。学びになるんだから。

2014年11月12日 | Posted in 恋愛・結婚:スピリチュアルブログ | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事