コスパ最強で生きるには

money

コスパいいの、最強ですよね。
どうやったらコスパ良くいくか、すんごい大切ですよね。
コスパよくするために、シンプルで王道な方法があります。

「自分で勉強すること」です。
凡人でもプロのヒーラーになる方法にも書いたとおり、自分で勉強するのが最高のコスト削減になるのです。

勉強と書くと堅苦しく感じるかもしれません。要するに情報収集です。
自分が知りたいことを調べて知るのは学校の勉強よりも数倍楽しい作業のはずです。
(とりあえず私にとってはすんごい楽しいです。)

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)ぶっちゃけ、「この悩み(例えば夫婦関係)なら、セッション受けなくったってジョン・グレイのベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 読めば全部載ってるよ」って人も、います。

わざわざ高い金だして電波なオバチャンにののしられなくったって、約600円で情報自体は手に入るんです。
それを自分で探して勉強しないから2万もかかっちゃうんです。30倍以上もコストがかかります。

私も相当親切に、記事に引用元の出典をリンク付で記したりメルマガでオススメの本を紹介したりしてるんですけど、みんな驚くほど読まないんですよね。今の時代に生きてる人間として、マイケル・サンデルくらい読もうよ!!

で、金払ってセッション来るの。
その質問の答え、記事に紹介してある本にまるっと書いてあるのに。
ちゃんとシンクロでそこまで導かれてるのに、どうしてわからないかな!

読めばいいのに。
自分で買って読めば、超コスト削減になるのに。

どうして本を読まないで、安易に専門家に直で聞こうとするんでしょう。
どうして自分で自力で調べる気がないのでしょう。
それだからお金がかかるんだよ?

glass例えば、たっかいセミナーに行こうとする前に、講師の出してる本を買ってみてください。(大体セミナーやるような人は本を出しています。)
セミナー行くより本のほうが断然コスパいいです。本だったら高くて3000円くらいで済むもの。
もし図書館に入ってれば、0円で借りられます。コスパ超最強!!

ミもフタもないけど、本当にモノになる人は高い金出してセミナーになんかいかなくったって、資格なんかとらなくったって、本読んだだけでヒントを得ちゃいますよ。

はっきり言って、セミナーに行っちゃう人って9割「使えない人」だからね。全員じゃないですよ。でもほぼ全員セミナー受けたところでしょうもない人ばっかりってのは、どんな業界でも常識です。
もちろんやる側からしてみれば大切なお客様には変わりないから、丁重に扱いますけれどね。

本当にデキル人って、本で済ませますよ。だってコスパ最強だもん。
正直、本の情報だけでモノにできないならあきらめたほうがいいと思います。費用対効果が悪すぎるし、大金がかかるならリスクが高すぎる。

あびるやすみつさんも「本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ」内で、高い情報商材買うくらいなら出版済みの本を数冊読んだほうが質のいい情報が得られることを言及しています。

そう。本読めよ。読めばいいんだよ。
世の中ありとあらゆる種類の本が出ているのだよ。しかも安価で!

買う金すらないというなら図書館にGO!
ある程度の都市なら、図書館の蔵書も侮れませんぞ。
実際、札幌市の図書館は実にすばらしい!!私は大体年間50冊は借りてますよ!(1冊平均単価1500円と仮定して、7万5千円のコストダウンですよ!)

恋愛からモラハラからビジネスからスピリチュアルまで、ありとあらゆるソリューションに満ちた本が、世の中には出ています。
コスパ最強で行きたいなら、本を読みましょう!
本読んで解決すれば、コスパは最高です!

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ
あびる やすみつ
秀和システム
売り上げランキング: 15,858
これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
マイケル サンデル
早川書房
売り上げランキング: 1,727

関連記事