仕事、がんばっちゃ、ダメ!

岡山県 T様より頂いたメールをご紹介いたします。 一部個人情報など具体的な事柄は伏せております。

office_woman

Nozomi様

○日にセッションしていただきました。Tです。
本当にありがとうございました。

ひと月ほど前からHPを拝見させていただき、ブログの記事を読む中で、自分を見つめるヒントをいただいていました。

私は後先考えずに逃げ出すように退職し、1年近く次の職が決まらずにいました。

リンデンバウムのHPと出会ってしばらくしたころに以前お仕事をさせていただいた会社さんから声がかかり、今までのことが嘘だったように、内定が出ました。

翌日から入社で、もうこの日しかないと思い、申し込みませていただきました。

前と同じような職に道が開けたことに何か意味があるのかもしれない。
一度逃げたから、もう一度戦えといわれるのかもしれないと身構えていました。

ですが、言われた言葉は「手を抜きなさい」「頑張りすぎてはだめ」でした。
「お金分働く」「プライベートの資金を稼ぐためにお仕事をしなさい。」
すっかり死ぬ気で頑張る覚悟を決めていた(と同時に嫌だなという気分になっていました)私はぽかんとしてしまいました笑

数日たって思い出したんですが、思えば中学生くらいから、一生懸命勉強しては 目標の高校に入学するともう勉強がいやになって
勉強ができないかわりに、体を壊すほど打ち込んだ部活も途中で先生のことが大嫌いになって終わりました。

そして 社会に出て 私なりに頑張って、精神的に追い込まれて数年でやめてしまって。
それを通して得たものもあるにはあるのですが、なるほど「頑張って」もういやになってやめてしまうことの繰り返しだったのかなと思いました。

そしてこの無職の期間、家族のご飯を作ったり、洗濯したり、掃除したり、ぼんやりしたり、趣味につかったり、就活したり、無職であるという罪悪感はあり、憂鬱にはなったりもしていましたが、ひとりで好き勝手に好きなものを見て、出かけて過ごすのは 楽でした。
友人に予定を合わすことができて、仕事のために体力残しておきたい…なんて考える必要もなく、今までで一番遊びに積極的でした笑 時間はたっぷりあるので。
友達っていいなあって思えたこともありました。

「手を抜くんだ 頑張りすぎちゃだめだ」と念じながら 初出勤を迎え、初めてのことだらけでしたが、前ほどダメージは受けませんでした。
たぶん頑張りすぎる気持ちでいたら、もっと上手くしなきゃいけないのにと思って辛かったんだろうと思います。

ヒマラヤ水晶
選んでいただいた石はヒマラヤ水晶で「周りの目を気にせず、突き抜けなさい」というメッセージをいただきました。
これは周りの目を気にせずに、頑張らない方向に突き抜けるってことよとも言われました。

気さくなお姉さんみたいな口調で、ずばずば言いぬかれて、ドキドキしましたけれど、どこかで会ったことのある人ような 不思議な感覚でした。もしかしたら今までも 誰かに「頑張りすぎだよ」って言ってもらってたのかもしれません。

ここ最近「しっかりしてる」とか「テキパキしてる」とか言われ慣れてたのですが本当はのんびり 好きなことしてるのが好きな 根っからのひきこもり体質でした笑
それをないがしろにしたり それじゃだめだって言ったりしてるから 疲れてたんでしょうね。

話し方がギャルっぽいノリで、本当に面白かったです。
「手を抜いて!」って一生懸命に、何度も言ってくれました。
のんびりしてるのが本質って言ってるよと言われて、「そうだったなあ。」と納得しました。

どうしても思ったことが言えない瞬間が何度かあり、困らせてるかもしれないと感じました。
聞けなかったことは 聞かなくてよかったのかなと思っていますが、自分の思ってることを人に否定されるかもしれないと思いがちで自分の考えを言うのがとても苦手で、ついつい相手に合わせてしまうことが多いのに、結局うまく行かないので、このあたりももっと気楽になれたらいいなと思います。

次のご縁がありましたら、もっと楽に話せる自分になれてたらいいなと思います。

長々と失礼しました。
「頑張らないことを 頑張って」を胸に留めていきます。

2014年10月05日 | Posted in お客様の声(体験談) | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事