超手っ取り早く自分の使命を知っちゃおう!

.
この記事ではホロスコープを使って超手っ取り早く人生の使命を割り出す方法をお伝えします。
まずは自分のホロスコープを作ってみてください→無料チャート作成

すると、こんなかんじの図形が出てきます。
holo
クリックで拡大
ちなみに↑このホロスコープはカゲロウプロジェクトの作者、じん(自然の敵P)さんのものです。

ここで、魂の究極の目標=宇宙的なレベルでの使命を見てみましょう。
冥王星の度数を見てください。
上のじんさんのホロスコープの場合、冥王星はさそり座16度51分にあります。

その度数を端数切捨てして、1度繰り上げてください。
<例>
さそり座16度51分→さそり座17度
てんびん座0度27分→てんびん座1度
おひつじ座29度5分→おひつじ座30度

そして、繰り上げた度数のサビアンを見てください。
じんさんの場合、冥王星のサビアンはさそり座16度。

No. 46/72区分(蠍座16度~20度)「受容」 受容性を発達させる
すべてを受け入れようとする姿勢が、その人を大きく変えていく。自分から変化を作り出すことはないが、受け入れるものによって、自分の未来が変化する。

蠍座 16度
破顔一笑する少女
外界のさまざまな対象に心を開き、微笑みかけると、人はいろんな可能性を開くことができる。なかなか人の運命が切り開かれない原因のなかには、心が対象に対して閉じていて、拒否的な姿勢になっていることに気がつかない、という事実は多々ある。たとえばお金に対して偏見のある人は、いくら努力しても、お金は入らない。この度数は、やさしい受容的な少女のような姿勢でものごとに取り組むので、人生のなかで、さまざまな可能性が予想外に活発に展開される。とくに、人から可能性がもたらされるといえる。自分になじめない問題に対しても、基本的にオープンマインドの姿勢を崩さないので、とてもバランスのよい人だといえるだろう。蠍座15度で、知的な偏見があらかた解決された結果、十分に受容的な姿勢を確立できるようになった、という前提がある。

蠍座16度 破顔一笑する少女 – sabian symbol

じんさんの曲で特徴的なのが「理不尽なんて当然」という姿勢です。この内容は繰り返し出てきます。(参考:想像フォレストサマータイムレコードチルドレンレコード

「理不尽でひどい!」って怒るんじゃなくって、もうそんなの当たり前で大前提なんです。受容しちゃってるんですよね。
「世の中はそもそも理不尽なもんだよね。じゃ、そっから何しようか」って感じなんです。
そういう姿勢を見ていても、普通は使いこなすのが難しい冥王星のエネルギーがちゃんと乗ってるのがすごいな、と思います。だから大きなエネルギーが出せるのでしょう。(冥王星を使いこなせる人は、非常に多大なエネルギーを得ることができます)

ちなみに、この冥王星でわかるのは「世代の使命」ともいえるくらい大きい視点での使命です。宇宙的な視野、集合的無意識、トランスパーソナル心理学といったデッカイ領域の話になります。

なので、「ぴんとこないなぁ…」という人も多いでしょう。
そこまでデカイ領域での使命なんて、一個人にとっちゃ理解しがたいものです。
そういう場合、もうちょっと現世的な「個人的な使命」を見ることが有用です。

現世での最終目標を知る場合には、土星のサビアンを見ます。
じんさんの場合、土星は山羊座19度17分。小数点以下切捨てで1繰り上げて、山羊座20度のサビアンを見ます。

No. 58/72区分(山羊座16度~20度)「実際」 健康的な実在性
健康的な肉体と、健全な行為によって、健康的な精神と文化を創り出すことを求める。公平さと自由のなかで、積極的に社会参加する。
山羊座 20度
宗教的な礼拝で、隠された場所で歌う聖歌隊
社会参加のもっとも基本的な姿勢は、スタンドプレーをしないで、仲間と協力的に行動することだ。この度数でこの基本的な社会参加の姿勢が、完成する。聖歌隊は普通は隠されている場所にあり、だが全体の神聖な場の臨場感をもたらすのに必要不可欠なものである。ここでは仲間との疎外感がまったくない状態で、全体に溶け合うようにして個人の能力が発揮されている。ポリフォニックな統合といわれているが、ひとりひとりが浮いていない状況で、教会という完全なシステムが機能している。この16度からはじまる5つの度数の流れは、肉体的な生存、実際的な生き方を、心いくまで発揮することが主題になっているが、この20度で、目的が完全に実現され、現実の社会参加や、仕事に対して、本当の意味で、楽しみを見い出すことができる幸運を暗示。

山羊座20度 宗教的な礼拝で、隠された場所で歌う聖歌隊 – sabian symbol

深いですね。だって、聖歌隊ですよ。音楽ですよ。「隠された場所って、ニコニコっていえるんじゃね?」みたいな。
サビアンはこういうザックリした言葉が意外と鋭い暗示をしているのが面白いです。

「仲間との疎外感がない状態で全体に溶け合うようにして個人の能力が発揮されている」なんてじんさんのやり方そのものですよね。だって、この人いろんな人とコラボしてるじゃないですか。私みたいなスタンドプレー大好き自己中人間からすると、信じられない共同作業量です。

土星のサビアンはあくまでも現世での個人的(物質的)最終目標ですので、現時点ではそこまで達成できていないだろうなと思ってOKです。特に土星の年齢域(55歳~69歳)以下の場合、あくまでも目標です。
単に「ベクトルがそういう方向なんだな」と頭に入れておくといいと思います。

おまけ:過去世で学んできたこと

lantern

スピリチュアル好きの人にとって、過去世は気になるテーマですよね。
ホロスコープで前世を示すのはドラゴンテイルです。
ドラゴンヘッド(平均月節)の反対(180度)にあたる点です。

ドラゴンテイルの示すポイントが、過去世(前世)で学んできたことになります。

上のじんさんの図ではドラゴンヘッド(平均月節)はみずがめ座2度50分。その180度逆(ドラゴンテイル)は、しし座2度50分。サビアンはしし座3度です。

5/72区分(獅子座1度~5度)「火」 生命力の活性化
個人のなかに、抑えがたい創造衝動が吹き出す。生命的な躍動感に満ちて、いやおうなく人生は冒険的な方向へと導かれていく。
獅子座 3度
中年の女性が、長い髪を肩に流し、ノーブラで、若むけの服を身につけている
1度からはじまった強い生命エネルギーは、個人に若々しいバイタリティを与えてくれるが、この力は多かれ少なかれ、個人の自我に侵入してきているので、個人の生き方や考え方に甚大な影響を与える。この力を利用して、年齢の生物的限界や常識の限界を突破する可能性をこの度数の持ち主は考えている。年齢にふさわしくないハデな衣服や、年齢にふさわしくない幼ぶった言動が多い人も見かける。獅子座の2度は、性的な感情の暴走も指摘されていたが、そのおかげで、3度で、いつまでもセクシュアルなことにこだわる気質の人が生まれてくる傾向もある。性的な仕事に携わる人にこの度数が多いことを確認しているが、必ずしもこの度数の持ち主がその傾向をすべて帯びているとは限らない。

獅子座3度 中年の女性が、長い髪を肩に流し、ノーブラで、若むけの服を身につけている – sabian symbol

以前の人生ではコールガールでもやってきたんでしょうか。じんさんの今の下ネタっぷりを見ると、意味深ですね。カゲロウデイズV -the deceiving-でのカノの生母(夜のお商売の女性)の生活描写の生々しさを考えると、妙に説得力がありますね。

サビアンでのリーディングは、「象徴を読む」ということが非常に大切になります。
その度数につけられた象徴を、自分の直感によってリーディングしてください。ある意味タロットのリーディングにも似ています。
象徴は、大まかなことしか示してくれません。細かいところは自分で察することが必要です。

愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)
松村 潔
学研プラス
売り上げランキング: 23,025

2014年09月23日 | Posted in ホロスコープ, 読むヒーリング スピリチュアルブログ | タグ: , , Comments Closed 

関連記事