愛すべきは、「今の自分」

woman06

ここではないどこかに行って
新しい自分、もっと大きな自分になる
そうすればきっと、すべてが上手くいく

こう夢見ている人がいます。

具体的に例を挙げるなら、こんなかんじ。
「仕事で成功すれば幸せになれる」
「新しい環境に飛び込めばステキな生活ができる」
「理想のパートナーに出会えれば、幸せになれる」

でも、それは幻想に過ぎません。

誰から見ても成功したお金持ちが酒びたりになったり、たくさんのファンから愛されているはずの芸能人が薬物中毒になったり、運命の人と幸せな結婚をしたはずの人が離婚する。
そんな実例からも、私たちは学べるはずです。
彼らの轍を踏んではなりません。

成功したり結婚したり環境を変えれば幸せになれると思っている限り、何を得ても満たされない。
そんな幻想を求めて生きていては、何をやっても人生に絶望するばかりです。

もし今、あなたの目の前に「思い通りにならない現実」が横たわっているとしたら、実は幸いです。
あなたは今、「何者にもなっていない自分」「たいしたことない自分」「未熟な自分」を受け入れるチャンスを与えられているからです。

「スゴイ自分」しか受け入れられないなら、人生は地獄になります。
どんな大事業を成功させようが、素敵なパートナーと結ばれようが、周りから賞賛され羨まれるような環境にいようが、満たされません。
だって、どんな人間にだって弱い(すごくない)ところはあるのだもの。

shine_light

スピリチュアルな大原則、最も基本となることを言わせてもらえば、今の肉体を持った私たちは「かりそめの自分」でしかありません。
肉体を離れる(わかりやすく言えば死ぬ)時には、お金も地位も全て手放すことになります。愛し合ったパートナーや友人がいてすら、手放さなくてはなりません。

そんなときに、物はひとつも残りません。
諸行無常、おごれる人も久しからず。ただ春の夢の如し。

ただひとつ残るは、魂のみ。
いつまでも持っていられるのは、愛のみです。

「いつかはすごい自分になって、自己受容ができるのだ」という、はかない幻想にすがりつくのはもうやめてください。
そんなものを夢見ている限り、人生の先には失望しかありません。

今の自分を、受け入れてください。
今の、たった今の自分です。
誇れる仕事をしていなくても、家族がぐちゃぐちゃでも、性格が悪くても、容姿に優れなくても、病気をしていても、いい友達(恋人)に恵まれなくても、そんな自分を受け入れてください。

「こんなに大変なのに、よく生きてるね、えらいね」と、自分に一言かけてください。
人からそう言ってもらえるのを待っているのではいけません。
自分で自分に言うのです。

あなたの現在生きている環境は、まさしく苛酷かもしれません。
そんな自分に嫌気がさしていたり、絶望しているかもしれません。

でも、そんな中で生きているということは、生命力があるということです。
まずは、その生命力を賞賛しましょう。
自分に「すごいね」って言ってあげましょう。

spring-tulip

スピリチュアルなことに興味があるあなたなら、わかるでしょう。
物理的な環境は、マーヤー(幻想)に過ぎないのです。
悠久の宇宙の流れから見ると人の一生など、うたかたに過ぎないのです。

人から見たら「たいしたことのない人間」という環境におかれることによって、今あなたは深いレベルで自分を受容できるかどうか、試されているのです。

現在の自分を愛してください。
もちろん、人間は変わることはできます。環境を変えていくこともできます。
しかし、今の自分を愛せない限り、どんな自分に変わろうとも、あなたは自分を受け入れられないでしょう。

愛すべきは、今の自分です。
今の時点で、自分を愛してください。
全てはそこからです。

2014年05月20日 | Posted in 読むヒーリング スピリチュアルブログ | タグ: , , , , , Comments Closed 

関連記事