ディスコミュニケーション、最高。

woman03

私は接客業をしていますが、根は超ディスコミュニケーションな人間です。
(つうか、接客業ってそもそもが「根暗な引きこもり体質」な人がなるモンですしね。【参考】人見知りこそが、人間関係上手

一人最高です。【参考】「ひとりでいる」という幸せ
「今日は一日中、家に一人でこもってていい」なんて日があると、もうテンションぐわーっと上がります!超しあわせ!!!

でも、人と関わるときもあります。
「どうしても聞いてもらいたい話があるから、今日うちで晩御飯食べなよ!」と友達を家に呼びつけて、昼の残り物(……)食わせたりします。
誰かとカフェでお茶しながら、ゴハン食べたりもします。

自分にとって大切な人と関わるのは、無駄なコミュニケーションではありません。
「この人ともっと話したい」と思う人と関わるのも、無駄なコミュニケーションではありません。

でも、関わりたくない人と関わるのは苦痛です。
イヤです。
そもそもベースが、「一人楽しすギルぜー」なんだから。

私にとって大切なのは
「いかに余計なコミュニケーションを省くか」ということなのです。

「何をワガママなことを言っているんだ!大人なんだから我慢しろ!」というのはごもっともな話です。
でも、私、やりたくないことやりたくないんです。
わがままなんです。

もちろん、「やりたくなくても、やらなきゃならないこと」ってあります。
だけど、それをできうる限り少なくする工夫はできるのです。
「いかに余計なコミュニケーションを減らすか」という工夫は、可能です。

woman_using_computer
例えば、私はリンデンバウムのセッションの受付をネットのみでしかしていません。
電話やFAXで受けようと思えば、受けられます。
でも、しません。

電話やFAX番号を公開すると、お客様以外の営業電話も増えるからです。

出版なんかしねーよ。ブログ見ればいいじゃん。
別に私、金借りないよ。無借金経営しかするつもりないし。
スピリチュアルイベントなんか出ねえよ。引きこもりの俺に何言ってんだおめえ。出たくて出てたコミケですら罰ゲーム状態だったのに、オラに何させる気だ。

と、無駄なコミュニケーションをとらされて、無駄なストレスがたまるのです。
しかも時間も無駄になります。
「この電話がなければ○○様の動画が一本見られたのに」と思うと、超絶イラッイラきます。

だから、受付はネット一本です。
お問い合わせ経由でそういう営業メールが来ても、件名や2~3行読んだ時点でゴミ箱に入れればいいだけの話です。
時間のロスや労力の浪費も、圧倒的に少なくてすみます。

この現実を生きている以上、他者とのコミュニケーションからは逃れられません。
しかし、できうる限り(自分にとって)無駄なコミュニケーションを省いていくことはできます。
だから、私はそれに命をかけるのです。

一人最高。
ディスコミュニケーション最高。
無理しなくったって、必要な人とは必要なときにつながるもん。

今日も一人で「したいときにしたいことをしたいだけ」やります。
しあわせ。

2014年03月30日 | Posted in 人生:スピリチュアルブログ | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事