恋愛離れは、スピリチュアルな成長の証

lotus

今の若者は、精神性が高いです。
(もっというなら、小さな子供はもっと高いです)

今「若者の恋愛離れ」が問題になっています。
草食系男子が多すぎて、未婚率が高くなっている=少子化が進むので困る、というのです。
「婚活・街コン推進議員連盟」なんてものまであります。

でも、スピリチュアルな視点で見るなら「恋愛離れ、すばらしい!」なんです。
精神世界が好きな方は、おわかりですね。
スピリチュアルに進化した存在は、恋愛中毒にもならなければセックス依存症にもならないのです。

進化した存在ほど、執着の塊である恋愛から解放されるし、肉体的なセックスは消滅していきます。
このあたり非常にディープなオカルト話になりますので、詳細は省きます。興味のある方は精神世界系の本を読み漁ってみてください。

要するに、イマドキの若者をはじめとする「恋愛に興味がない人」というのは、スピリチュアルに見ると「魂の進化している人」だと言えるわけです。

恋愛をしなくったって、愛することは可能です。
むしろ、恋愛ではないほうが、純粋な形で愛を体現できます。
恋愛関係にありがちな独占欲や性欲に支配されない愛情は、よりレベルの高い愛の形であると言えるでしょう。

sunset-women
ハリウッド女優、シャーリー・マクレーンは、若い頃数々の恋愛を経験しました。
でも、50を過ぎて恋をしなくなってから、「恋愛から解放される素晴らしさ」に気がつきます。
彼女の周りの女性も、恋愛をしなくなってからのほうが断然幸せな生き方ができるようになりました。(詳しくは、彼女の著書カミーノ ― 魂の旅路で)

恋愛は儲かります。【参考】あなたが恋をしなくてはならない理由
私だって「恋しなきゃっ!」と煽ったほうが、正直なところ金になります。
スピリチュアルカウンセラーも占い師も、恋愛と不倫で食ってるようなもんですから。

「女はいくつになっても恋しなきゃ!」
「結婚こそ女の幸せ!」
「不倫こそが純愛!」
って言ってれば、いくらでもカモれます。

でも、もうそういう時代も終わったのです。
少なくとも、スピリチュアルに進化している魂たちにとっては。

だから、正直に言わなければならない。
「恋愛離れしている人は、素晴らしい人だ」と。

必要なときに必要なことが起こります。
「恋愛離れ」も必要だから起こっています。
すべては順調です。何の問題もないのです。

よく言われる「恋に落ちる」というのは、実はエゴイスティックな欲求と必要性の強化である場合が多い。あなたは相手に、というかあなたが持つ相手のイメージにおぼれる。それは何も求めない真の愛とは無関係だ。

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-
エックハルト・トール
サンマーク出版
売り上げランキング: 2,531

関連記事