私の感覚を大切に

札幌市 Y様より頂いたメールをご紹介いたします。

woman07

NOZOMIさま

昨日セッションをお願いいたしました
Yです。

ありがとうございます!
ダージリンティーおいしかったです!

NOZOMIさんの勢いあるセッションでびびりました”
なんとなく私のガイドさんは、「テメーで決めろや!」と
放任的な方針をとっている感じが以前からしていましたが、
NOZOMIさんの、べらんめえ口調(そこまでめらんめえじゃないですが)で
ああ、やっぱり自分で決めろってことか、、箸の上げ下げから懇切丁寧に指導するタイプじゃないかったんだ、と思いました”

さてさて、セッションで色々と気づかせていただきました!

自分が世間の型にはまろうと今まで頑張ってきましたが、
もう、その努力は私にとっては、意味がないこと、

いちいち私の中で感じたことを世間とすり合わせて
外に正解を求めていたこと、

社会から推奨されない生き方(いまゆる負け組な生き方)を否定して
社会的な評価を求めてきたこと、

とにもかくにも、社会から(おそらく母とか先生がよし!とするものから)認められたかったんだと気がつきました。
(なんども、頭の中ではこのことを理解していましたが、腑にはおちていなかったみたいです)

常に、こんな年齢でこのままじゃだめだ!
どうにかしなくちゃ!!とあせりがありました、
やりたいことは、やるし、研鑽するし、風にまかせて
これでいいんだ~♪と安心して今を楽しみます!

私の感覚を大切に生きていきます♪

woman
さっそくセッション後、ぷらぷらと円山公園→北海道神宮を散歩し、
帰りに不動産屋さんによって物件探してきました。

引越しについても、恋人がほしいということについても、
たとえばキャラメルを買うように、
ほしかったらそうすればいいし、
どーしよーー!と大騒ぎする必要もないんだなと思いました。

リピータールームのid/pwありがとうございます。
私も幼少より身体が硬いのですが、
NOZOMIさんのシェアリングの記事を読んで、
私も小さいころ親戚が集まるたびに
寝る間際に、「私がどれだけ愚図なのか」
親戚から言われていたこと思い出しました(汗)

長くなってしまいました。
こちらこそ、ご縁をいただきまして、ありがとうございます!!

2013年08月13日 | Posted in お客様の声(体験談) | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事