半分の金で人生2倍楽しむ方法

不景気だからこそ儲けてやれ

money

今の時代は「逆張りの時代」です。
世間様がやってることを真似してたって、何もオモロイことなんか起きやしません。
それどころか電通様のいいようにあしらわれて、金巻き上げられるだけです。

2008年のリーマンショック。エライ目にあった人も多かったんじゃないでしょうか。
でも、私自身はたいした影響はありませんでした。2008年の8月までに持ち株全部売り抜けてましたし。
ニュースサイトを見れば騒いでいたけれど、私の周囲はまったく平穏でした。

それどころか、世の中にはリーマンショックがあったからこそ儲けた人間もいたんです。
具体的には、サブプライム・モーゲージ債をクレジット・デフォルト・スワップを使って空売りして大もうけ。
なんて横文字並べられてもワケわからんと思いますんで、詳しくは世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たちを読んでください。わかりやすく解説してあります。

このリーマンショックでしこたま稼いだ人たちは例外なく「アウトサイダー」。
上司から実力を認められずに左遷されてしたくない仕事に回された男だったり、友達が作れなくてEメールでしかまともに会話できないアスペルガーの身体障害者だったり、「俺のボーナスはぁ~別に400万ドルもなんかもらってないけどね。そこまでいってるとは言わないよ。言わないけどね」と、某ミサワばりに人をイラつかせる名人だったりします。

ジェイミー・マイは背が高く、はっとするような美男子で、天性の仕切り役というふうに映る。
ただし、それも黙っていればの話で、口を開くと、日の出の方向から人類の未来にいたるまで、すべてについて確信を持てずにいることが露呈してしまう。
話の途中で口ごもり、まるで自分の考えにどぎまぎしているかのように
「えー、えー、えー」
という癖があった。

チャーリー・レドリーは、それに輪をかけてひどかった。
葬儀屋を思わせる青白い顔と、決定的な行動をできるかぎり先延ばしにしたがっているような物腰。単純な質問をされただけで、無言で宙を見つめ、せりふを忘れた俳優みたいに、うなずいたり、まばたきをしたりするものだから、ようやく口を開いたときには、そこから発せられた音のせいで、相手は坐ったままびくりと身を震わせることになる。こいつ、しゃべったぞ!

世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち P170

こんな残念なイケメンとキョロ充っぽい男が、リーマンショックで一攫千金だなんて誰が思うでしょう。
でも、それが現実。
要するに彼らは「世間についていけない(いかない)タイプ」からこそ、裏をかく方向に行って経済破綻で儲けるという離れ業をやってのけたわけです。

「コミュ障だってお金持ちになりたいッ!」と、どこかのライトノベルの題名のようなことを思っている人は、世紀の空売り一読してみては。
これは基本的にビジネス・ノンフィクションなので、カバーなしで読んでても格好がつくと思いますよ。(いや、コミュ障の人って、そういうことすごい気にしそうだから)

「不景気だから無理」という人がいますが、不景気だからこそ儲けてるとこだってあるんですよ。
「お金がない」って言うけど、世の中金があるところはあるんですよ。
あなたの目の前にないだけで、ね。

もし「お金がない」って言ってるんだったら、あなたは世間に従って常識的に生きてるんでしょうね。
常識的な人間には、お金は集まってこない流れになっていますから。
今の時代に金に好かれるには「人と違うことができるかどうか」にかかっています。

半分の収入でも、ラグジュアリーに生きる!

Beach

…といっても、前述のアウトサイダーたちのように「世界的恐慌で儲けるだなんて言われても、ハードルが高すぎる!」と思われるかもしれません。

もっと現実的に今日から実践できて、人と違うことに逆張りをかけられるようになるには。
それには思考の転換が大切です。

まず常識を疑うこと。
「本当にそれが自分の人生にとって必要なのか?」と問い、必要なかったら切り捨てること。

例えば、盆と正月に実家に帰省しない。
これ、賢い人はもうやってます。

だって、盆や正月に帰省して、何が楽しいの?
大して会いたくもない親戚の顔見て、自慢話聞かされたあげく
「もう結婚しなきゃダメでしょ」
「子供はまだなの?早くしないと」
「もう40になるってのに家も建ててないの?」
「同居は考えないの?少しは親孝行しなさいよ」
余計なお世話としか言いようのない説教されて、疲れるだけじゃないですか。

しかも大渋滞に巻き込まれるわ、どこ行っても混んでるわ、どこ行っても特別料金で高いわ!
損ばっかりでしょうが!

正月・盆・GWに出かける人は、まず貧乏になる人です。
「世間の流れ」に乗って、どんどん下流に落ちていく人です。
逆張りの「ぎ」の字も無い。

そこで「でも、正月(盆)に帰らないと親戚から白い目で見られて…」といいたい人は、もうあきらめましょう。
あなたには「世間の流れ」から逃れることなど不可能です。
要するに、下降する日本経済から脱することは無理です。勝手に日本経済と心中してください。

旅行に行くのだって、盆や正月から1週間外れるだけで3割は料金が下がります。
ちょっと外れるだけでこの差。
しかも空いてるから、移動だってスーイスイ♪空いてると心にも余裕ができる、それはあなただけではなく皆同じこと。店員さんだってイライラしてないし、混雑時にはしてくれないようなサービスだってしてもらえます。

例えば、私は沖縄に行くとき1~2月に行きます。
1~2月の沖縄は基本オフシーズンです。
そのせいか、普段飛んでない直行便が飛んでる場合があります。行き帰りも楽チン♪

もちろん安いです。
首里城すら空いてます。
イルカとだって遊びたい放題です。

北海道民にとっては20度あれば夏です。1月の沖縄は道民には夏です。
普通の人にとってはウェットスーツじゃ辛いダイビングでも、道民には超余裕です。
蛇足ですが、北海道民にとってサーフィンとは、焚き火をして暖を取りつつガタガタ震えながらやるのがデフォルトです。(海は冷たいものだよ!!!)

沖縄の冬はそこら辺でプロ野球のキャンプもやってるので、すばらしい筋肉も拝みたい放題です。
特に狙わなくても、普通に宿泊先ホテルがかぶったりします。
若い選手だとたまにナンパしてきたりしますよ。裏話とか聞けばいいよ。どこの業界も、現場の話は面白いよ。(えげつなくて)

このようにオフシーズンを狙えば、混雑時の半分の値段で超楽しめます。

雑誌に載っている「人気スポット☆」に行くのも考え物です。
だって、人と同じ行動から逃れられてないじゃないですか。
本気で「半分の金で人の2倍楽しみたい」なら、ネズミのいる夢の国とか行ってる場合じゃないですよ。

どうしても人と同じことをしたいなら、一番人気を外すこと。
二番人気、三番人気を選べば、サービスはそこまで変わらないのに値段は2~3割減します。
ブランドロゴがついてるだけで、値段なんか2倍になるんだから。逆に言うとブランドロゴが無けりゃ半額なんです。

champagne
車やマンション買うときも同じです。
知ってる人は知ってると思いますが、車もマンションも新品で買うってのは「ご祝儀価格で買ってる」んです。
車もマンションも、新品で買った時点で値段は3割方落ちます。
そう。一度も乗ってなくても、入居してなくても、「買った」時点で3割落ちるんです。

よく「ホラ、車やマンションって資産だから、いざとなったら売れば金になるし」と思っている人がいます。
そんな営業マンのセールストークを真に受けてどーすんですか。

確かに、車やマンションは売れます。資産にはなります。
そういう意味で、営業マンは、嘘は言っていません。

でもね、5000万の新築マンション、買った時点で売っても3割減の3500万にしかならんのよ。
プロパーの5000万じゃ売れんのよ。1500万は戻ってこないんだよ。
このこと知らなくて、20代の新婚時点でマイホーム建てて3年で離婚して借金まみれになった人知ってますわ。

何の悪いこともしてないのに、家買っただけで借金地獄。あほらしー。

で、「半分の金で人の2倍楽しみたい」派のカシコイ人間は、こんな場合どうしたらいいかというと「新古品」を狙うわけです。
マンションなら「新築未入居物件」を狙うんです。そうしたら実質新築なのに30%OFFでマンションが買えます。
マンションの30%OFFったら、でかいわよ! 1000万単位だもの!

もちろん、新築未入居マンションはいつもゴロゴロしてるわけじゃありません。
札幌でいうと、2008年ころは結構ありました。余ってたんですよ。
その頃はマンション用に押さえてある用地が手付かずのまま駐車場に転用されてたりして、いかにも「マンション余りです」という雰囲気が出ていました。でも2013年の今は資金が回ってきたみたいで新築ドンドン建ってるし、某マンションなんかは抽選もれがでるほどだったと小耳に挟みました。
だから、今はタイミングじゃないですね。

波があるんですよね。出るときと出ないときと。
10年くらいジーッと見てるとそういうタイミングもなんとなくわかるようになってきますので、将来マンションを効果的に買いたいと思っている人は、今から!不動産ウォッチングをしましょう。

あと10~15年もすれば団塊世代が老後用に買ったマンションも中古で出回ってきますから、それを狙うのも手です。
中古つったって、水周り以外の場所はリフォームしちゃえば自分好みに変えられるよ。
部屋数(間取り)なんて、自分のライフスタイルに合わせて好きなようにすればよろし。4LDK→広々2LDKなんてのも普通に良くあるし。

中古マンションの値段ってかなり癖がありますから、普段から観察して相場を見極めることが大切です。
修繕積立金の変動予定がないかどうかもチェックどころ!! 新築入居当初は安くしておいて、後から高くする場合もあります。
もちろん管理費や固定資産税などもチェックして、維持費がどれだけかかるかもちゃんと見ておかなきゃダメですよー。不動産は買った後もお金がかかるのよ。

本気で買う算段になったなら、管理会社がどこかもチェック。
「○○系列はここら辺手がけてるの多いんだなー」とか特徴つかんでおくと、どこの管理会社がどんなかんじかなんとなくわかってきます。
築20年以上経ってる物件なら、修繕履歴も気になるところ。最も手軽にチェックできるのは、外壁です。タイルや石なら欠けているところがないか(あるならどういう感じで修繕されているか)、塗りならはげていないかひびが入っていないかなどを観察してください。

地味ーにしつこーく見てたら、壁がバッキバキにひびてる物件とかたまにあります。
築3年なのに、対面キッチンのはしの壁~リビングにヒビが入ったらしく、パテで修繕した跡があったり。そこ、一応高級マンションだったのに。
大地震があった後だから仕方ないかもしれないけど、そういうところは避けたいですよね。
業者さん的には一生懸命頑丈に作ったつもりかもしれないけど、長年住む気にはなれないでしょ。いくら内装が綺麗でも、壁が壊れたらいやだよ。

あと、マンション買うと管理組合に入ることになるので、その雰囲気もできれば探りたいところです。

不動産ウォッチングって楽しいですよぉ~~~。
見るだけなら、金もかからないよ!毎月suumoとか見てればいいだけよ!

別に買わなくても楽しい。世相が見えるし。
趣味のひとつとしていかがでしょう。

ローンは敵

money
「半分の金で人の2倍楽しむ方法」で、逆張り以前に大切なことを一つ。
ローンは組まない。
借金は敵です。

この世相でローンを組むといったら、相当世の中の仕組みをわかっていない人と言わざるを得ません。
スピリチュアルに言わせてもらうなら、必要なものは常にもたらされる、すなわち「必要なお金は手元に来るようになっている」のです。
ローンを組んでまで買うだなんて、自分の分に合わない金を使っているということです。

ですから、リンデンバウムでも分割払いはお受けしてません。【参考】Q&A | Q.セッション料金の分割払いはできますか?
分割払いしなきゃセッションを受けられないというなら、それは受けるべきじゃないんです。
本当にセッションが必要なら、セッション分のお金がやってきます。そういうものです。

私は車だろうがマンションだろうが、現金一括で買ったことしかありません。
ひとえに、ローンの手数料がバカバカしいからです!!
大体、お金は貯めてから使うものでしょ? なんで借りて使うのよ。貯めてから使えよ!!

5000万円のマンションを頭金1000万で残りの4000万を35年ローンで借りると金利2.94%(固定)と仮定して、返済総額は6,410万円すなわち2,410万円も余計に取られるんです。
2,410万円よ2,410万円!!!臨時費に計上して毎月10万使ったって、20年以上もかかるのよ!?毎月の出費にプラス10万って、どんだけリッチになれると思ってんのよ!!

しかもさっき書いたように、買った時点で実際の資産価値は5000万→3500万になってるわけよ。
その上2,410万も余計に取られるとか業腹にも程がある!!!!(もっと言えば、それプラス不動産取得税等雑費もかかる)
NO!!!!借金NOォオオオ!!!!!

100歩譲って、クレジットカードの一括払いだけは良しとしましょう。
が、リボ払いなんかする人間は愚の骨頂です。

カード会社が「リボ払いに変更可!」「リボ払いだとこんなに月々の支払いが楽♪」って、しつこーくしつこーくしつこーく言ってくるのは、それだけカード会社側が儲かるからなんだよ。
「カード会社が儲かる=カード使用者は損する」ということです。

大体、クレジットカードで決済して何が嫌って、引き落としが翌月か翌々月になるってことなんです。
そこまで支払いが延びるんです!!!!
「えー、お金払うのが延びるんだったら、いいじゃぁーん♪」とおっしゃるなら、あなたには「金の流れ」というものがお分かりいただけないようですね。

スピリチュアルに見れば、お金というのは、流れです。
流れが速い川は、ドンドン新しい水がやってきます。新鮮で質もいい。
流れの遅い川は、あまり新しい水が流れてきません。流れが遅いのでよどんでにごっています。

流れを新鮮に保っておくには、正しいところにいいタイミングで適切に(お金を)流していくことが大切なんです。
必要以上に貯め込んだら腐るし、無駄に使いすぎたら枯れる。
使うべきところではパッパと使っていかないと、新しい流れはこないんです。

でもクレジットカードで決済すると、来月まで金が動かない(=流れない→よどむ)!!!
これは本当にストレスです。嫌です。嫌いです。カード大嫌い。よっぽどのことがない限り使いません。

お金と上手く付き合える人は、流し方が上手です。
払うべきものがあったら、サッと出します。
そうしたほうが流れがスムーズになること、新しい流れを呼び込めることを知っているからです。

支払期限まで待ってギリギリ払う人は、お金のエネルギーがよどみがちなのでいい流れが来なくなります。(期限を破るのは論外です)
そして出し渋るようになって、余計にお金が来なくなる。
見事な負のスパイラルです。

今の時代はスピード勝負。お金だって早く動かしたほうが、いい流れが来る。

お金と仲良くして大切に使っていれば、必要な分だけ来てくれて困りません。
そして、時流として、今は金をガンガン使えばいいって時代でもありません。
自分が心地よい使い方をして、その分だけ来てもらえばいい。

賢くなってください。
常識にとらわれていては、お金とは仲良くなれませんよ。

2013年08月11日 | Posted in ビジネス:スピリチュアルブログ | タグ: , , , , Comments Closed 

関連記事