リンデンバウムヒーリング(完全予約制)

リンデンバウムヒーリング

リンデンバウムヒーリングでは、あなたの顕在意識と潜在意識の橋渡しをして、現在の悩んでいることやブロックを外していきます。

ガイドなどのあなたをサポートする高次の存在の導きによって、そのとき一番伝えたいこと、見てもらいたいもの、感じてほしいもの、癒しのエネルギーなどを、あなたに直接体験してもらいます。

その体験は、人によって千差万別。
ヒーリングが始まるまで、セッションのお手伝いをするNozomi自身も何が起こるかは予想できません。
まさに高次とのダンス、エネルギーの一期一会と言えるセッションです。

より深いヒーリングを起こすには、私(ヒーラー)との信頼関係も求められます。そのため、初めてリンデンバウムのセッションを受けるお客様には、このリンデンバウムヒーリングはお勧めできません。
初めての方は、まずスピリチュアルカウンセリングを受けてください。

リンデンバウムのセッションは精神科や心療内科で治療中の方、メンタルの弱い方には向きません。(参考)Q&A:精神科や心療内科に通っていてもセッションは受けられますか?
このリンデンバウムヒーリングは、その中でも特に精神病やメンタルの弱い方には向きません。ご注意ください。

リンデンバウムヒーリングの手順(105分)

  1. ファーストカウンセリング(30分)
    ファーストカウンセリング
    ファーストカウンセリングでは、今あなたが乗り越えたい試練、感情、トラウマなどを明確に掘り下げるために行われます。
    ですから、「○○はできますか?大丈夫ですか?」などガイドに質問しても「できるかどうかではなくて、あなたがどうしたいの?」と返されるでしょう。(そういうことが聞きたいの!という方はスピリチュアルカウンセリングをご利用ください)

    「どうしてリンデンバウムヒーリングを受けようと思ったのか」明確な動機をお伺いいたします。
    その時点でスピリチュアルカウンセリングのほうが妥当だと判断した場合はヒーリングではなくスピリチュアルカウンセリングをお勧めする場合もございます。

    リンデンバウムヒーリングで大切なのは、あなたが「今どう感じていて、どうなりたいか」ということです。そこが明確ではなくて「なんとなくぼんやりしていて、自分がどうしたいのかわからない」という方には不向きです。
    「自分のここがイヤだから直したい」とか「親にはめられた枠を外したい」とか、明確な目的が必要です。

  2. ヒーリング(45分)

    ファーストカウンセリングで浮き上がってきた問題に対して、ヒーリングを施していきます。

    横になっていただき、ガイドの指示に従ってクリスタル(パワーストーン)を配置します。
    もし普段から親しんでいるパワーストーンがありましたら、お持ちいただいてヒーリングで使うこともできます。そうしていただくことによって、その石がヒーリング後もあなたを導く手助けをしてくれるでしょう。

    リラックスした状態で、あなたの潜在意識に直接アクセスしていきます。今まで気づかなかった自分の本当の心を知って、それを癒していきます。

    ヒーリング中は腹式呼吸を使います。腹式呼吸に慣れていない方は、練習しておいてください。
    参考動画>>【呼吸法】腹式呼吸でお腹マッサージ

    ここで重要なのは、ヒーラーの私(Nozomi)はあくまでもエネルギーのアシスト役であって、ヒーリングの最も重要な主役はあなたということです。
    あなたがどこまで自分へ癒しを許すかで、ヒーリングの効果は段違いになります。もちろん、自分を受容しやすいよう、Nozomiも精一杯のサポートをさせていただきますので、一緒にがんばりましょう!

  3. セカンドカウンセリング(30分)
    セカンドカウンセリング
    ヒーリング後、それを総括し、顕在意識(普段私たちが意識している領域)に認識させ、整理します。
    これからヒーリングを生かしていくため、また同じことを再発させないためにはどうしたらよいのかの防止策などをお話していきます。
    今後行っていくべきセルフケア、自己メンテナンス方法についてもお伝えいたします。ヒーリングは「受けたら全部癒されて全て終了」というものではありません。ヒーリング後、いかに自分をメンテナンスしていくかが真の変容の鍵なのです。

リンデンバウムヒーリングにあたっての注意点

ヒーリングにあたっての注意点

  • 楽な服装をしてください。体をしめつけるような服は×。パンティストッキング・タイツやスキニージーンズ、レギンスは不適です!
    部屋着やパジャマのような、ゆったりした服装をしてください。体を冷やしやすいので、冬場の場合、膝丈より短いスカートやホットパンツも避けてください。
    オシャレよりゆったりした服装を優先してください。ヒーリング用に着替えを持ち込んでもOKです。
  • 女性の方は、メイクを薄めに。ヒーリング中に号泣される方も多いので「マスカラ+アイラインでバッチリ目力アイメイク♪」なんて状態でお越しいただくと、大変なことになる怖れがございます。
  • ヒーリング前日・当日に酒は飲まないでください。
  • ヒーリング前1時間、できれば2時間はお食事を控えてください。
  • もしリラックスした状態に入ることに抵抗がある(瞑想などに入っていきにくい)方は、リンデンバウムヒーリングは不適です。スピリチュアルカウンセリングをお勧めします。

セッション方法

対面セッションのみです。遠隔のサービスはございません。

札幌市中央区のリンデンバウムサロンにて行います。サロン内は禁煙です。
最寄り駅:東西線円山公園駅から徒歩2分。駐車場無。

お客様の声(体験談) / Q&A

リンデンバウムヒーリングとヒーリングの違いは?

ヒーリング

リンデンバウムヒーリングは、リンデンバウムの中で最もヒーリングに特化したメニューです。

従来の「ヒーリング」はヒーラー(Nozomi)主体で行いますので、どうしても癒せる範囲はリンデンバウムヒーリングに比べ狭くなります。
その分、お客様は受動的でいいので楽といえば楽です。

リンデンバウムヒーリングでは従来のヒーリングと比べ、お客様自身が積極的にヒーリングにかかわっていく姿勢が求められます。
潜在意識に深くアクセスできるだけのコンディションが整っていないと、意味がありません。そのコンディションが整っていないとこちらで判断した場合は、スピリチュアルカウンセリングをお勧めします。(特に、リンデンバウムのセッションがはじめてのお客様は、スピリチュアルカウンセリングをお勧めします)

札幌近辺にお住まいではなく、対面セッションを受けるのが難しい場合はヒーリングを選択してください。
スピリチュアルカウンセリングと併せてヒーリングを受けたい場合はカウンセリング+ヒーリングを選択してください。ただしこの場合のヒーリングは、リンデンバウムヒーリングではございません。

Q&A私はどのセッションを受ければいいのでしょうか?も参考にしてみてください。

料金

ヒーリング料金
105分 20,000円
ヒーリングセッションの後、現金でお支払い下さい。
予約後のキャンセル料金についてはこちらをご覧ください。

ご予約

セッション受付時間:(月~火、土~日)10:00~15:00 (水)14:00~19:00 (定休日:木・金)

ご予約はこちらから。

ご予約申込は24時間365日OKです!